SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジュラハート3つやりこみ三日目。 

こんにちは。SUNです。

なんというか、今更ですが新しい64のコントローラーが欲しいです。
もうコントロールスティック(3Dスティック?)がしっかり元の場所に戻らなくなっているんで、買い換えたいとも思うのですが、流石に7~8年前のハードとあってあいにく某ゲームショップでも壊れかけている中古しかありませんでした。

どうせならゼルコレムジュラが欲しいです。フリーズバグが酷いという噂が後を絶えませんが(何


と、いつもの通例の如く一通り駄弁ったところでプレイ記にシフトチェンジです。
さて、今日はゴロンを投身自殺に追い込むところからです。

大翼の歌でスノーヘッドにワープ、そこで一通りのアイテムを補給したあと、ゴロンのララバイで睡魔に襲わせ、投身自殺に追い込むという残虐非道な手口でございます(何

←被害者(笑

スノーヘッドの神殿への一本道ではゴロンプレスが大活躍。ホワイトウルフォスは攻撃をプレスで避ければ勝手に後ろ向いた時に衝撃波が当たってくれますし、プレスの空中にいる間の無敵のおかげで雪玉もやすやすと壊せます。ここでは棘を出さない程度に早く走ることができるのがベストです。

スノーヘッドの神殿は内容が多いように見えて実は少ない神殿。というよりムジュラの神殿は全てそういえる気がしないでも無いですが確かに少ないです。

どこぞの裏技を使えばここの神殿の攻略の柱である「柱をすっ飛ばす」事すら不要になるので、もうほんとに「いつの間にか終わってた」な感じかもしれません。

とは言えゴロンのまるまりを扱うのは久しぶりなのでやや手こずる可能性有り。
ほら、ここに二つ目の部屋でゴロンジャンプが失敗し続けている人とかいますし?(死
なんとか3回目で成功しました。気を取り直し腑抜け…吹き抜けの部屋。

もうここでやることは解っているので何の迷いも無くカギを取り、吹き抜け部屋から入り口へ戻り、2Fへレッツゴー。

2F最初の部屋はカギを取るだけなので何の問題もなし。矢を使う必要があるのは1本(=矢は二回)だけなので弓矢の消耗を気にすることも無く。
次の部屋のゴロンプレスを使ったパズルの部屋で出てくるシロボーにはバクダン投下を。

で、なんとなく中ボス戦(何
ウィズローブという初代の名声はどこへやらなモンスターです。
戦い方としては部屋の真ん中で弓を構え、敵を探して射るのが王道でありセオリー。ここは4箇所しか出現ポイントが無いため見つけるのは簡単です。
万が一魔法を撃たれた場合は動いて回避してくださいね。
ちなみに音は強く「サラウンド」推奨してみます。

一通りウィズローブの攻略を書いたところで炎の矢入手。これからが本番。


なんていうか、この辺書く事が無いんですよ。
ただ吹き抜けの部屋の下にはマグマが、上は銀世界なのは気にはなりましたが、この世界のゴロンに比べればなんて事は無いです(何
ところでこの神殿でイーノーの投げる雪玉に当たったことが無いのは私だけですか?あそこは柱が多いのでうまく立ち回れば簡単に避けられますが…

で、何事も無かったかのようにボス部屋のカギを入手。途中なんか変な格好をした杖を持った何かがいましたがなんですかあれ?(殺

例の裏技を使ってあっという間にボス戦です。(←はしょりすぎ)
ゴートはこちらに攻略はまとめてあるので参考にどうぞ。

もちろん私はゴートを倒す際はバクダンを強くオススメします(何
別にゴートに蹴られたってアタックしていればノーダメージですし、蹴られた後に後ろから炎の矢で悪あがきもできますし。バクダンを当てるコツはゴートの姿が見えたらバクダン。簡単に言えばこうですが実際は感覚で覚えたほうが早いと思われます。

弓矢で撃つ際は無理に追撃を狙わないように。どうせダメージは食らいません。

(←その後ゴートを完全になめきって戦ったため、ハート2つ分のダメージを受けたバカ(死)

ちなみにゴートの突き上げ攻撃に注意です。盾で防御できない上にハート1つ分のダメージを受けます。蹴りは防げるんですが…

ゴート戦の終わったところでセーブしてお終い。
山里の滝のところにいたゴロンの行方は神のみぞ知ることなので敢えて手出しはしないことにします(何
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/83-e72b1aed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。