SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義。 

正義=正しいこと、という解釈に疑問符が何故か突然ついたので正義について語ります。いや、そんな堅苦しい文になるとは思いません。妙に長いだけの駄文になる可能性大です。そんなノリです。

そもそも正義って何なんでしょうね?なんって食べ物ですよね?なんは好きです。あのカレーライスにつけて食べる食べ方が個人的には美味です。カレーはご飯も良いですがなんも良い感じです。ところでなんって何処の国が発祥なんですかね?おそらくインドだt(話が反れているので以下略)

上には正義=正しいこととは書きましたが、では正しいことって何でしょう?ことって楽器ですよね?あれ正しくは筝(そう)って言うらしいでs(また話が反れているので以下略)

正しいこと、はどんなことにも二つ以上存在するんです。しかも二つとも言い分、つまり理由があるんです。逆恨みであれ何であれ理由であることに変わりはありません。ところでMOTHER3に「あれ」っていうモンスターg(以下略)

「正しいこと」が二つ以上無ければ、(ゲームの例になってしまうのはアレですが)RPGで選択肢というものは存在しないことになります。ゲーム以外の例で言えば、第二次世界大戦前の日本人は「戦争に賛成」ということが「正しい」と思っており、それ以降のにうじぇねれーしょん(new generation)の日本人は「戦争に反対」ということが「正しい」と思っているわけです。少しずれている感が否めませんが小泉現首相が靖国神社参拝することを小泉首相自身は「正しい」と思っており、中国人等の方はそれを「正しくない」と思っているのです。

じゃあ、客観的に物を見れば良いんじゃないの?と思った方、甘いです。考えることのできる物に100%客観視できる物は無いのです。人間であれば、その二つの選択肢に利益やら人情やらで多からず少なからず主観が入ってしまうのです。ロボットであっても、その思考回路を作ったのは人ですから、100%客観視することはできません。学習装置が組み込まれていたとしても、今までの経験というものが存在しますから100%客観視ということはありません。

つまり、何を言いたいかというと、全ての人が正しいと思える絶対的な「正義」というものは存在しないということを言いたいわけです。話し反らしが多かったです。思いっきり変な方向に突っ走るところが2箇所ありますが目をつぶってください。

そんな「公平、中立、客観」を柱にしている(らしい)NHK叩き。(←ぶち壊し)
スポンサーサイト

コメント

どうもです。ヒマな時にコメントするのでよろしくお願いします。

「正義」についてですが、自分もけっこう同感ですね。こういうことを考えると頭が痛くなるのであまり考えてませんが(汗)
一番最後で本当に雰囲気ぶち壊しですね。NHK叩いちゃだめですよ。

コメントどうもです^

最後のぶち壊しネタは「バカの壁」を読んでいなければ出なかったです。ハイ。
もちろんこの文にも主観が入っているわけで、これを客観的に見ると…と延々とやっていくとエンドレスで続き切りが無いので最後はオチで閉めておきました。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/60-791f342c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。