SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】14日目 

そういえば私は各所でアマゾンの広告を見たりするのですが、
スマXの発売日、決まりましたね
あれ、何この今更感。今年度の冬って、まあ確かにその日はまだ冬だけど。私的に。

というか、まだスマXの発売まで約2ヶ月もあるにも関わらずアマゾンのレビューの数がやたらと多い。今現在、私が確認した時には104件。いやいや、多すぎ早すぎだから常識的に考えて。とは言いつつもやたら期待している私がここにいる訳ですが

こんにちは。SUNです。

本日は夢砂プレイ記・氷の島編をお送りいたします。
なんだかんだで今週はやってないんですよねー。

では本編へどうぞ。

前回のプレイで海王の神殿で0秒クリアを成し遂げた後なのですが、死者の島へは行かずに手近な氷の島へ。周囲を覆う厚い氷も大砲で破壊し、いざ上陸。
氷の島へ上陸すると、ペンギンとトナカイとエスキモーを足して3で割ったような奴らが大量にいます。誰だこんな合成獣キメラまがいのキャラを考えた奴は。もっとやれ((
どうやらユキワロシというらしいとことん言動がツボな彼らに話を聞きつつ、島の長の下へ向かいます。
島の長の元へ。
島の長の話によると、この島にはユキワロシとユキザル、二種類の民族がいて、その二民族の間で喧騒が絶えなかったらしいです。で、100年ポッキリ前に結ばれた和平条約により解決したのですが、最近ユキザルがユキワロシを凹ませ、ユキワロシに成り代わっている奴がいるとかいないとか。シエラいわく「口車に乗せられてないか」とかという言葉には同意しますが、ストーリーがそれ以外の方法で進みそうも無いのでユキザル探しに付き合うことにします。

5分でユキワロシに成り代わっているユキザル発見。見つけるコツは「仮にこいつが言っていることが嘘だとするならば、誰が犯人になるか」を良く考えること。早速島の長に連絡し、大氷原へ。「大」ってつくほど大きくないですよね
ユキザルを退治しながら、大氷原の奥にあるという氷の神殿へ向かいます。

ダンジョン・【氷の神殿】
滑る床と氷のトラップにイライラ。ついでにアイス系の敵にもイライラ。ボムチュウやアイテムボタン連打に気付くまでに相当数落っこちました。

――とはいえ、慣れてしまえば早いモノで、ボムチュウやアイテムボタン連打に一度気付いてしまえばあっという間に中ボス。しかしユキザルなぞ既に敵ではなく、それゆえに中ボスでもないのであっという間にフックショットを越えた究極の便利アイテムと名高いカギ爪ロープを入手。張ったロープで矢を返せるとかもう何でもアリだな。

そんな信頼を未来につなぐNAROCも真っ青なスーパーロープ・カギ爪ロープを駆使しつつ神殿の奥へ。数箇所で何度か落っこちたり、バグでハマリかけたりしましたが、ボス【氷炎双頭竜 グリオーク】との戦い。

津波の避け方が判らず、何度も流されましたが薬を乱用し(ダメ!ゼッタイ!)ハートの数にモノを言わせて無事にクリア(最低だ)。ハートの器と時の砂に+2分、それと紺碧のハガネをゲットし、外へと脱出。

外へと出ると、アリオがいました。――えー、誰だっけ。
そんなアリオ君を見送りつつ、そこら辺の高台にあるアイテムを蒐集しつつ、島を出ることにします。今日はここまで。

今回の旅の成果:
メルカ島→氷の島→【氷の神殿】クリア
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/324-7dbd9f0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。