SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】5日目 

こんにちは。SUNです。
夢砂のプレイ記・5日目をお送りします。
今回はサブイベント中心で、ストーリー自体はほとんど進んでいなかったりします。4日目に進めすぎた反動というか、なんというか。
そういえばENDLESS SKYLINEの方を永らく更新していない気がしないでも無いですが、そろそろ更新しなくちゃなー、と思いつつも何もやっていません。このブログがENDLESS SKYLINEと直結しているのが唯一の救いでしょうか。

まあ、こんなワリと深刻なサイトに関する悩みを垂れ流したところで本編をどうぞ。

前回、モルデ島にて「濃霧を抜ける航路」を発見したリンクと愉快な仲間たち(他一名と一体と言うべきなのか一人と言うべきなのか(以下略)。
その航路を頼りに、西側に広がる濃霧を越えます。北西の海域へ。

北西の海域でテリーショップに遭遇。150ルピーで船のパーツを購入。その他薬を揃えて出発。まあ、船上だと薬の効果は得られないわけですが

薬を揃え、いざ北西の海域に出発。「ココに行くとイベントが進むであろう」という島に目星は着いているので(てか見事に印が付いてますし)、敢えて(←ココ重要)その島を避けるように旅人の船に立ち寄ります。
…って、赤○子の王?!

疑問を抱きつつ旅人の船に乗り込むと、そこにはやたら広い甲板にチンクルに勝るとも劣らない所謂普通のおにゃのこ(自重しろ)変体おじさんが。
――あー、確かに外から見た感じ、赤○子の王にしてはでかすぎますね。

勇者がウンだとかどーだとかという、おそらくはその目の前にいる少年がやらかしたことであろう事を語るおじさんの話を軽く聞き(見)流し、成り行きで剣の稽古を付けてくれるとか。じゃあ遠慮なくまず一発…

え、一発ぶち込んだだけで終わり?(

「今日はここまで」と言われたので一旦船から出て、もう一度入りなおしてもう一度やることにします。すると次に一回攻撃を当てただけで半人前に。しかも一回ごとにアイテムが。ウマウマ。
その後100回でハートの器。ウマウマ。
次に100回で船のパーツをゲット。
次、お宝をゲット。
……(以下、このリンチが十数回行われますのでしばらくお待ち下さい)

勇者おじさんからアイテムを十数個カツアゲした後に、次は「名も無き島」を発見、上陸。
「お・し・お・ひ・れ・め」の謎も解き(マッピングしたら一瞬でしたね、いやマジで)、「金の親分さん」なるラシンと言う名のカエルから「カエルのラシン盤」を入手。今までメルカ島の近くなどで度々目撃していたカエルの存在価値もわかったので、早速2匹分の図形をゲット。

図形をゲットしたら、次はボヌン島へ。
ロマンティックを求めるロマンティックおじさんに遭遇。人魚がロマンティックだとかという会話を適当に聞き流して家を出ると任侠と書いて人魚を発見(あ、某燦さんとは似ても似つきませんよ?)。彼女(それとも魚ならばこれというべきか)をおじさんの所に任意同行を求めると、おじさん宅でおじさんがが何故か釣り竿をくれました(すいませんメモ少ないんですこの辺)。

釣り竿を入手し、ボヌン島を出ると謎な船のアイコンがあったのでそこへ。仮面船に乗り込むと、そこにはやたら高いハートの器が。普通に諦め、その近くにあった地図に無い島「サウズの島」へ。

鍛冶屋が言っていたようですが、いかんせん私がしょうがないほどメモを書いていないのでスルー。一応頭の片隅に「鍛冶屋サウズ」をメモり、島を後にします。

以下、海釣りをたしなんでいますので少しの間ダイジェストでお楽しみ下さい。
カッツォを釣った!
アマシイラを釣った!
ついでにウオモッコリを釣った!
マ・グロを釣った!

いつの間にか海賊船による爆撃で死亡。今日はここまでにしておきます。

今回の旅の成果:
濃霧を抜ける→「名も無き島」発見→「カエルのラシン盤」入手→ボヌン島上陸→釣り竿入手→「サウズの島」発見
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/312-589a052c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。