SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった…:TPプレイ記13 

TPもエンディングを向かえ、終わりました。いやあ長かった(汗
プレイ時間は54時間ほど。ハートは現在19個。後は残っている、

ハートのかけら5コ
黄金の虫4匹
ゴースト25匹
その他サブイベント

をこなす予定です。
最後のダンジョン・ハイラル城。最後にしてはグラフィックもとても綺麗ですし、音楽もふしぼうのラストダンジョン「闇ハイラル城」をアレンジしたような曲で文句なしですが、どうもボリュームが足りなかった気がします。全体的に仕掛けが少なめ、1対2~3の中クラスの敵との戦闘が多めです。そのせいか、周りの敵全てに攻撃でき、かつ上手くやれば通常の4倍撃が入るジャンプ回転斬りが有効に使えました。

ラスボスはガノン憑依ゼルダ→ガノン(豚)→ガノンドロフの計3回戦でした。しかしそこまで強いというわけではなく。
ゼルダの時とか、弱点が露骨過ぎます。もうあの光弾はゼルダーから見たら「剣で跳ね返してください」と言っているような感じです。
ゼルダは露骨過ぎる弱点のおかげでノーダメージで勝てました。その後のガノン(豚)は…なんかいつの間にか勝ってました(何
彼、そこまで弱いというわけではなかったです。

本当のラストバトル、VS「大魔王 ガノンドロフ」戦。
一言で表せば風タクのゼルダ無し版。攻撃のチャンスが着たら「チャンス」アイコンでA連打、打ち勝ったら相手を攻撃という流れでした。別に「チャンス」で押し切るのも簡単でしたが、
「単に殴りあうだけ?」とか思っていた私はいつの間にかハートを8~9個削られていましたとさ。しかし妖精や回復アイテムは全く使わずにクリア。エンディングです。

エンディングは…かいつまんで説明すると、時オカのエンディングの内容をナビィからミドナに換えた感じ。詳しくは自分の目で確かめてくださいな。
私的意見ではエンディングの内容としては今までのゼルダシリーズの中では一番良かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/220-906071ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。