SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のバック宙の性能の良さは異常:TPプレイ記 

と、言うわけで(何がだ)、プレイ記を2日分纏めて掲載してしまいます。ちなみに現在10時半。さて何時までかかるのやら。

トアル村である事件が起きるときまではネタバレをなるべく避けて、

まずは名前設定。今回は馬の名前も決められます。
デフォルトは主人公が例によって「リンク」、馬の名前は「エポナ」。
ちなみに後で(とはいえ序盤)判明しますが、この馬はメスです。ナスさんがご自身のサイトエポナに関する考察をやっており、その中でメスであることを証明しておられますが、日本版のゼルダでこのことを証明できたのは今作が初めてです。
で、名前は主人公は「サン」、馬はエポナ。本名をつけると画像がアップしにくくなること請け合いですし、かといってデフォルトは味気がないし。

なんだかメスだと知ると鞭を打つのをためらいがちな私(何

泉でイベントがあった後、まずは成り行きでヤギ追いをやることに。なんだったかヤギが思春期に入り反抗的になったとかなっていないとかで小屋に入るのを嫌がったので、馬を利用して、脅して小屋の中につっ込むという手段を使って無理矢理ヤギを押し込めるとか。

そのミニゲームをクリアした後、トアル村を探索。すると、蜂の巣を落とせとか猫を家に帰らせてとか、かごを持ってきてと妊婦な人から頼まれたりとか、謎のサルがそのかごを持っていたりとか、釣竿がどうだとか、最近は動物が変になったとか、ニンドリがババラントのことを覚醒寄生「獣」と書いていたりとか、今年の流行語大賞は何なんだとか、携帯電話の電池が切れたとか、

フラグが立ちまくって混乱したのは事実(何
なんだかんだで立ったフラグは全て一貫したイベントだったってオチでフラグを全て処理したら、またしても成り行きで木刀を入手。そして成り行きで子供達に剣術(といっていいのやら)を見せることに。
成り行き成り行きでどんどん話を進めていますが、実はここまでに1時間半くらいかかってるんですけどね。
ちなみにそのおかげかパチンコを入手済み。


にしてもWii版は突きがやりにくい。というか、画面が暗めなせいか突きの入力をしても本当に突きが出ているのかが解らない。やたら攻撃範囲は狭いし普通の斬りと大差ないくらいに発動が遅くなったせいであまり使えない技と化しました。

姉さん事件です。フィローネの森に成り行きで子供たちがさらわれました。
姉さんて誰。
フィローネの森ではデクババ・キースが多め。共にパチンコの方が簡単に倒せます。デクババはパチンコの玉であるかぼちゃの種をフルになるまで補充してくれる貴重な弾数回復源。
ボコブリンは木刀で4発。パチンコでは8発。こちらは木刀で殴り殺した方がやや簡単?
途中、カンテラ、宝箱から10ルピーを入手しました。
そのあとに無事に子供を救出。要らないおまけでサルがついてくる。あのスーパーの子供向けお菓子コーナーにたくさん売られている、お菓子付きの玩具だか玩具付きのお菓子だかわからないような子供向けのお菓子のお菓子みたいなスタンスのサル。という表現で解るでしょうか。

デフォルトではこのイベント、馬と共に行くようで、せいぜい草で切る位しか怪我を負う理由がないはずなのに「エポナを傷つけた」という理不尽なセリフを吐かれました。

次にヤギ追い2度目。やたら面倒臭いことが判明したミニゲームがヤギの数を増やし、更に面倒臭くして帰ってきました。
結果は20匹を2分3秒。なんか遅いです。これが眠気って奴の恐ろしさです。

ヤギ追いを終えた後、前述でさらわれた子供が「木刀を貸せ、貸さねばここは通さん」と道を塞いでます。さらわれたくせに貸せは無いだろ貸せは。
しかもそれは後々、変わり果てた姿で落ちていることになる。(※半分嘘)

泉でイベントがあった後、アホブリン(マテ)ことブルブリンの襲撃。
キングブルボーに乗っていて足元のリンクに気付かないブルブリンの親玉、キングブルブリンことキングアホブリンと少々目が悪い愉快な仲間たち。(止めてやれ

そして立ち直った後追いかけて行き、トワイライトに巻き込まれるリンク君。
狼に変化(「へんげ」と読むのが良いかも)して謎の場所の牢屋に閉じ込められます。そしてそこにミドナ登場。何気に可愛いと思ったのは多分私だけ(何
結構簡単に脱出。ハイラル城でした。って事前情報集めている人は殆ど知っていますかそうですか。とりあえず私は知りませんでした。
で、ハイラル上外壁でのカーゴロック(?)がなかなか厄介。こちらはWiiの操作に慣れてない状態での足場の悪い空中戦。結局一度も落ちずにクリアできましたが、回転攻撃で迎撃しようとする待ちの戦いをしたところ、やたらリーチの長い攻撃で一度落とされかけました。ちょいと難易度高いですよコレ。

最も高い塔の最上階でゼルダと接触。影を支配する王からの降伏か死かの二者択一で降伏を選んだ故にハイラル城が崩壊し、トワイライト化したんだとか。とりあえずゼルダとミドナの関係を教えてもらいたかった。
後、トワイライトで既にリンクにトライフォースが宿っていることが判明していますが、それについて殆ど言及していないです。後々の伏線なのかそれとも私が理解していないだけかは謎ですが、おそらく前者だと思われます。
これで物語後半になって「貴方にはトライフォースが宿っています」とか今更なことを言われてもアレですけど。

トアルへ戻ってミドナのためにという名目でトアルの盾とトアルの剣を入手。てか鷹のおっさんが怖い。一度死に掛けた。
別にジャンプポイントを見つけてしまえば簡単に手に入りました。ジャンプポイントが見つからなくて戸惑いましたが。
その後泉で影の魔物との戦闘。あまり強くないです。ハイラル城に入り込んだ影の魔物がこれと同じ奴であれば、ハイラル城の兵士の弱さが見事に晒されることになるのですが、それについては良く解らないので後々に回しておきます。
影のフィローネの森にて光の雫集め。「ひかり」が変換一発で「ヒカリ」となり、「ヒカリの雫」という変な名前になった不思議。光の雫集めの途中、結界攻撃を使えるように。これが使い易すぎて困る(何

雫を全て集めると、バッファローに見えなくも無い光の精霊フィローネが降臨。普段着で狼になったはずなのに、狼から元の姿に戻してもらうと何故か緑衣を着ているというご都合主義。勇者だからという理不尽な理由で強引に納得させるこの演出。
森の神殿に向かう途中、カンテラに油を補充してビンを購入、奥義「とどめ」を習得。

森の神殿はパチンコを持っているからか、比較的楽に進めました。しかしスタルチュラがキモ過ぎる。あれは勘弁してくれ。
ボスは例によって「覚醒寄生種 ババラント」。ニンドリ、間違えてます(駄
倒し方も別に工夫らしい工夫も無く。ブーメラン一本で十二分。でかいだけで全く強くない。
というより、ブーメランのターゲット指定が異様に強いと感じました。

ちなみに攻略メモにはこんな風に書かれてます。
CIMG0838.jpg

(クリックで大きな画像を表示)
バクダンの綴りが間違ってるかも。

ハートを一つ減らしただけで勝利。ハートの器を取って脱出。

ハイラル平原からカカリコ峡を通ってカカリコ村へ。カカリコは既にトワイライトに侵食済み。例によって光の雫を集めます。そして例によって火事キタコレ。ちなみに放火犯はリンク君。
カカリコ村が光になったところでセーブ。実際はもう少し進んでいるかも。


うわ、長っ(何
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/207-e1e59803

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。