SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死のノート 

なんとかギリギリ間に合いました。
あと7秒遅れていたら日付は明日。
…いや、これを執筆している時には既に日付は明日になっているわけですが(痛

こんにちは。SUNです。

金曜日だったかにどうも金曜ロードショーで映画「Death Note」の前編がやっていたっぽく、今日ってか昨日見てきました。
ちなみに映画館では勿論観てません漫画も読んでません(駄

見ていない方のために一通りストーリーを(コピペ)書きますと、

死神リュークが落としたデスノートを手に入れた、日本の高校生・夜神月(やがみ ライト)。自分の行為を正義と信じる月は、犯罪者のいない理想の新世界の神になることを誓う。月は、世界中の犯罪者の名を次々とノートに書き込んでいき、やがてその存在に気付いた大衆は、殺し屋 = Killer の意味から「キラ (KIRA) 」と呼び始めるようになる。

一方、キラの存在を察したICPOは、手がけた事件は必ず解決に導くとされる「L(エル)」と呼ばれる謎の探偵にキラ事件の調査を依頼。Lは、全世界の警察を掌握できる唯一の存在であり、その本名はおろか、居場所も顔も一切謎に包まれている。

キラを「悪」と考えるLは、綿密な方法で「キラが日本の関東にいること」を証明し、日本に捜査本部を設けキラに挑む。こうして二人は、お互いの正体を暴く為に、それぞれの正義を掲げて対立することになる。


確か月は大学生だった気が。仕様変更?
サスペンス物ですが、人の死因が大多数心臓マヒなんで出血シーンが目に痛い私にとっては中々見やすい上、設定もしっかりしているので例の映画とは違いメチャクチャにならず、なかなか良質な映画でした。

多分映画館に行ってまで観はしないですけど(蹴
スポンサーサイト

コメント

原作でライトは途中から大学生になります。
っていってもかなり早くに大学生になりますが(

ちなみに映画では最初から大学生だったような気が、、
多分Lが死亡推定時刻から犯人は学生だと断定したとき
には既に大学生だったので恐らく。

あれ、どうでも良かったところ突っ込んでしまった気が(ぇ

あら、そうですか;

現在DEATH NOTEの単行本買ってみようかなあとか思ってみています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/185-913e93d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。