SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジュラタイムアタック。 

タイムアタックの話。

最近では週末に2週に一度くらいの割合でムジュラのタイムアタックをやっているのですが(←暇人)、段々と時間が縮まっていくのが間違いなく解ります。
このやりこみ、普通のやりこみとは違って「完全な失敗」(※=月が落ちる)があるからか、成功すると達成感がかなりあるんです。

ムジュラに限らずタイムアタック全般では「早く敵を倒す戦術及びテクニック」、「走行にかかるタイムの短縮」、そして何より「集中力を長く持たせる」能力が必要になります。

もちろんこれらは普通のやりこみでも必要としますし養うこともできますが、○○を制限してプレイするいわゆる「制限プレイ」(※日本でおもに行われているやりこみのアレ。Bボタン封印やらZ封印やらでクリアするもの。)よりもタイムアタックの方が伸びる気がします。たとえば「ハート三つでスタルフォスを倒す」ことと「ハートを三つ減らさずにスタルフォスを倒す」ことは感覚的に違うだけで実質的には同じ意ですし、むしろそこに「なるべく早く」という制限を更に付加しているタイムアタックの方が条件としては過酷です。

その他ですが、特に「集中力を長く持たせる」能力はずば抜けてタイムアタックをすると伸びます。コレは間違いないです。


とか考えて海外勢の半端じゃないテクニックと技量の高さはここから来ているんだろうな~とか思ったわけですが。

ところで時オカはともかくとしてムジュラのタイムアタックは気軽にできて面白いですよ。急用ができた時はスタートで時を止めておいてそのままTVの電源を消せば休憩もできますし、ゼルコレであればフクロウ像でセーブできますし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/137-9e0a8501

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。