SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリーズ。 

こんにちは。SUNです。

そういえば金曜ロードショーでやっていた「ハウルの動く城」録画して観ましたよ~。
私はこれ映画館で観てないんでコレが初見になるわけですが、個人的な感想としては思いっきり不完全燃焼まっしぐらです。まっしぐらの使い方が間違っている気がしますがまっしぐらなんです(謎

おそらくソフィーの声が倍賞千恵子だったのが主な原因と思われます。あのヒロイン戻った後も声が老けすぎです(コラ
その他にも18歳の精神ではとてもやらないような不可解な言動が非常に多いことも理由に入っています(ぇ

ヒロインに疑問が残る不完全燃焼映画。これがハウルに対する我が個人的見解(何


私はジブリ映画の中では天空の城ラピュタが一番好きだったりします。
最近の映画に良く見られる無理矢理な展開も特に無く、自然に終わって、で適当に魔法が入っている所が良いと思います(何


魔法はそれでできること(定義?)を広く設定しすぎると「じゃあコレは何故魔法を使わなかったんだ」という疑問が大いに残る結果になる。それを映画の不完全燃焼さという体で表現してくれたハウルは良い例である(何
魔法は強すぎると良くないですね。かといって弱すぎると「コレ魔法じゃなくても簡単にできるだろ」という結果になるわけで。
例えば火を起こすのであれば、その火を料理に使うのであれば何故ガスコンロ使わないんだという話になり、結果不完全燃焼を引き起こす元になるという。

という理由で、私はラピュタが好き(謎

結局魔法はジブリ映画であれば空を飛ぶ位が丁度良いんだ。

それが結論(何
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

*文字列にhttpが含まれていた場合、弾かれるのでご注意ください

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunblog.blog47.fc2.com/tb.php/102-3a2fb90b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。