SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】14日目 

そういえば私は各所でアマゾンの広告を見たりするのですが、
スマXの発売日、決まりましたね
あれ、何この今更感。今年度の冬って、まあ確かにその日はまだ冬だけど。私的に。

というか、まだスマXの発売まで約2ヶ月もあるにも関わらずアマゾンのレビューの数がやたらと多い。今現在、私が確認した時には104件。いやいや、多すぎ早すぎだから常識的に考えて。とは言いつつもやたら期待している私がここにいる訳ですが

こんにちは。SUNです。

本日は夢砂プレイ記・氷の島編をお送りいたします。
なんだかんだで今週はやってないんですよねー。

では本編へどうぞ。

前回のプレイで海王の神殿で0秒クリアを成し遂げた後なのですが、死者の島へは行かずに手近な氷の島へ。周囲を覆う厚い氷も大砲で破壊し、いざ上陸。
氷の島へ上陸すると、ペンギンとトナカイとエスキモーを足して3で割ったような奴らが大量にいます。誰だこんな合成獣キメラまがいのキャラを考えた奴は。もっとやれ((
どうやらユキワロシというらしいとことん言動がツボな彼らに話を聞きつつ、島の長の下へ向かいます。
島の長の元へ。
島の長の話によると、この島にはユキワロシとユキザル、二種類の民族がいて、その二民族の間で喧騒が絶えなかったらしいです。で、100年ポッキリ前に結ばれた和平条約により解決したのですが、最近ユキザルがユキワロシを凹ませ、ユキワロシに成り代わっている奴がいるとかいないとか。シエラいわく「口車に乗せられてないか」とかという言葉には同意しますが、ストーリーがそれ以外の方法で進みそうも無いのでユキザル探しに付き合うことにします。

5分でユキワロシに成り代わっているユキザル発見。見つけるコツは「仮にこいつが言っていることが嘘だとするならば、誰が犯人になるか」を良く考えること。早速島の長に連絡し、大氷原へ。「大」ってつくほど大きくないですよね
ユキザルを退治しながら、大氷原の奥にあるという氷の神殿へ向かいます。

ダンジョン・【氷の神殿】
滑る床と氷のトラップにイライラ。ついでにアイス系の敵にもイライラ。ボムチュウやアイテムボタン連打に気付くまでに相当数落っこちました。

――とはいえ、慣れてしまえば早いモノで、ボムチュウやアイテムボタン連打に一度気付いてしまえばあっという間に中ボス。しかしユキザルなぞ既に敵ではなく、それゆえに中ボスでもないのであっという間にフックショットを越えた究極の便利アイテムと名高いカギ爪ロープを入手。張ったロープで矢を返せるとかもう何でもアリだな。

そんな信頼を未来につなぐNAROCも真っ青なスーパーロープ・カギ爪ロープを駆使しつつ神殿の奥へ。数箇所で何度か落っこちたり、バグでハマリかけたりしましたが、ボス【氷炎双頭竜 グリオーク】との戦い。

津波の避け方が判らず、何度も流されましたが薬を乱用し(ダメ!ゼッタイ!)ハートの数にモノを言わせて無事にクリア(最低だ)。ハートの器と時の砂に+2分、それと紺碧のハガネをゲットし、外へと脱出。

外へと出ると、アリオがいました。――えー、誰だっけ。
そんなアリオ君を見送りつつ、そこら辺の高台にあるアイテムを蒐集しつつ、島を出ることにします。今日はここまで。

今回の旅の成果:
メルカ島→氷の島→【氷の神殿】クリア
スポンサーサイト

【夢砂プレイ記】13日目 

某所で「PCの中を掃除すると軽くなることがある」と書かれているのを見て、早速試みてみたのですが――

ファン周りをちょっと掃除しただけでタスクマネージャのPF使用量が約10MB分も下がるとはどういうことだ。確かに全部まとめると中指ほどの大きさになるサイズのホコリが取れたが。

って、ホコリ溜まりすぎだろそれ((

こんにちは。SUNです。PCが心なしか軽くなったような気がします。気のせいでしょうか。


さて、私の使っているオンボロノートPC(※'98年製・そろそろ10周年)関係の雑談はこの辺りにしておき、夢砂のプレイ記へ参ります。
余談ですが、私は時々、プレイ記のメモに日付を入れるのですが(ってか、普通は常につけるものなんですよね?)、これ、日付を見たところ8/3のプレイ分です。約3ヵ月半前です。怠慢すぎです、私(駄
そんな8/3のプレイ記。本編へどうぞ。


さて、ゴロンの神殿をクリアし、死者の島へやってきたリンク君。
(後日談:氷の島すっ飛ばしてますね。――これ、このまま深緑のハガネ関係を先にクリアできたんでしょうか)
スタートすると、マイゴロンから勇気のみなもとと共に手紙が。内容を要約すると「ゴロンゲームが出来たからドゥエス島へさっさと来い」、とのことです。
某所で「このゲーム、すごく稼ぎ効率が良い」との話をこの時、私は既に聞いていたので、早速すっ飛んで行きました(本編は)。

ちなみに現在、最高タイムは21秒33。20秒前半のタイムを簡単に出せる上、そのタイムさえ出せば50ルピーというそれなりに高い消費をチャラに出来るレベルで儲かるのでうまうま。ボムチュウ袋も貰い更にうまうま。あっという間に所持金が4500ルピー越え。……とはいえ、そんなに持っていても使い道が無いわけですが(本編は)

次に「海王の神殿 0秒で6F到達(ゴロンの神殿クリアタイミング)」に挑戦。
結果ですが、それなりに厳しかったですが出来ました。ボムチュウとブーメラン、役に立ちすぎ。これこれ


実質ストーリーは進んでいませんが、コレだけのサブイベントとやりこみでかなりの時間を要したので、本日はここで終了します。

>>余談

【夢砂プレイ記】12日目 

今回はちゃんと隔週でプレイ記を更新できました。正確に言えばできていませんが(駄
毎週お馴染みになってきた少々裏のお話をしますと、現在、こちらは最後のハガネを入手したところで、かつメモのストックは8回分溜まっております。……そういえば、初めて数えたよストック数(駄)

――と、まあこんな感じでそれはもうバリバリの行き当たりばったり感ですが、今までの統計からすると後2回、最大まで引き伸ばしてもせいぜい4回程度で終わるんじゃないかな、という見込みです。って言うか、全ての海域回ったし、ここまできたらもうやることなんて剣作ってラスボス倒すだけじゃん、というのがまたなんとも。今後はイベントシーンばっかりになりそうな予感がするのもまたなんとも。

それでは本編へどうぞ。


親方のところから勝手に逃げ出し、勝手に迷子になったマイゴロンを探すべく、ゴロンの神殿へ向かったリンク君。マイゴロンを助けるべく、神殿へ乗り込みます。

ダンジョン・【ゴロンの神殿】
なんでも「神殿」ってつければ良いってモンじゃないだろ!
まあそんなことはさておき。

なんだか無駄に砂地が多いです。その上、近くの看板に「砂地に踏み入るべからず」とか書いてあるものですから、ついつい砂に飛び込んでみたくもなるものです。んで、見事に正しい意味で沈んだ、と。

ダンジョンマップも割と早めに見つけましたが、それに表示されない部屋も出てきてダンジョンもなんか難しくなってきたような気がしないでも無いですが、やっぱり簡単です。地下1階でマイゴロンを発見。魔物に襲われて捕まったらしいです。ざまあみろ((

何処からかわいてきた一つ目の魔物(ヒノックス?)も仕方なく倒し、やっぱり仕方なくマイゴロンと協力して神殿の奥地へと進んで行きます。あまり気乗りしなかったのは私だけではないと信じたい(笑

そんなこんなでマイゴロンと仕方なく協力し合い、仕方なく神殿の奥へ進み、仕方なく中ボスを倒し、仕方なくボムチュウを入手。……え?ボムチュウってバクダン袋と別物なの?

ボムチュウの扱いは非常に簡単。マップに起動を描くだけでその座標をスイスイ進んでくれます。好きなところへ自動走行して好きなところで適当に爆発する爆弾なんていうのは、ブーメランに並ぶスーパーアイテムだと思います。

そんなスーパーアイテム第二号・ボムチュウ(後日談:第三号・ハンマー)を駆使しつつ神殿の奥へと突き進み、ボス戦。「重機動鎧竜 ボンゴロンゴ」との戦い。相変わらずですが「重機動鎧竜」って何処でどう区切ってどう読むんですか。「じゅうきどう よろいりゅう」?「じゅう きどう よろいりゅう」?

何気に強かったので(単に私がゴロンとの切換が下手くそなだけかもしれませんが)薬も割と使い、第二段階まで何とかクリア。第二段階は第一段階と比べて格段にラクでしたが。
ボスを倒し、時の砂に+2分。ハートの器も手に入れ、緋色のハガネを略奪。もとい、永遠に拝借。


その後、島の中心部に戻ると、流れで勝手に島を出ることに。いや、勝手にリンクが島を出るような流れに。それにしてもハガネを手に入れたことを知っていたり、お前ら、情報伝達速度がいささか速すぎやしないか。
ついでに住民税でぼったくられたお金は色がついて戻ってきました。まあ、もう既に大砲ゲームでお金が溜まりすぎて要らない子と化していますが。

そのリンクが島を出て行くような流れに乗り、出航。
適当に各所のお宝をサルベージしつつ、しかし碌な物は出ず、ホリホリ島とドゥエス島を見つけつつ、ホリホリ島でホリホリゲームを少々たしなみつつ、ホーホー隊に高額でアイテムを売りさばきつつ、北東の海域へ向かいつつ、気付くとそこは死者の島。
深緑のハガネに関する書物を発見し、セーブして終了です。

【夢砂プレイ記】11日目 

皆さん。

Windows付属ののペイントソフトって、
ふいに必要になった時に気付いたらショートカットがなくなったりしていて、ちょっと困ったりしませんか。やっぱりしませんかそうですか私だけですか。

こんにちは。SUNです。

予告通りに本日は夢砂のプレイ記をお届けします。流石にこれだけ間隔をあけすぎるといい加減にアレですし。
ところで、冬にはWi-Fi対応(らしい)のスマXに加えて、私の今年発売ゲーム脳内ランキング1位をキープし続けている世界樹の迷宮の続編が出るわけなのです(ちょっと早すぎませんかアトラスさん)が、その頃までにはゲーム本編・プレイ記共に終わらせていないと、ちょっとしたアレになるので、わりと急がないと問題みたいです。とはいえ買いすぎた東方もあるし(以下略)

どうでもいいですが永夜抄が私は好き(知るか)。音楽は妖々夢(更に知るか)。



えー、早速ですが。

私愛用のラクなタッチペン逝きましたー
もう写真を撮っておきたかったほど見事にホルダーの部分がポキッと逝ってます。アロンアルファとか無理です。……ってかアレCMほど着いた覚えが無いのですが。

(後日談:購入しなおしました)


海王の神殿から出発。まずは東に向かい……の前に、力のみなもとが10個集まっていたのと、カエルの印を手に入れるべくほこらの島へ。

ほこらの島へ到着し、洞窟へ入り、力のみなもとを掲げると力の精霊が光り、パワーアップしたみたいです(この辺メモし忘れましたすいません)。
何がどう強くなったのか良く判らなかったので、まずはセレクトで精霊を力に交代。……どうやら、剣が燃えるみたいです。とはいえ、草は燃えないみたいですが。枯れてないからですかね?

ヤ●ト「チクショオオオオ!くらえサイアーク!新必殺音速火炎斬!」(※間違ってます)


さて、一通りの破壊活動を勤しんだ後、以外と強くなかったという新発見に気付き、シエラに戻し(酷)、早速東へ向かいます。まずは南東へ。近くにあったゴロン島へ向かいます。

ゴロン島へ到着する直前に、前にもあった最近お馴染みの展開で空飛ぶ魚が登場。
こういうやつって、大抵目が弱点なんですよね。少々てこずりましたが勝利。ゴロン島へ上陸。


ゴロン族は毎度と同じようにホコリ高いらしく、ヨコアナ式住居なんていうナイスなギャグをいきなりかましてくれる奴もいる一方で、さっさと長老に挨拶して来い、なんていう奴もいたりで、ゴロンにも色々いるんだと認識させる一方、単に身内意識が強いだけじゃね?とも思わせる彼らの文化は一体何なのでしょう(※言っている事が理解不能)

一通りのゴロン族と話し、宝の地図も入手した後、ドジなゴロンに招かれて長老の家へ。早速20ルピーで「ゴロクイズ」に挑戦。
「ファイナルゴロン?」は中々面白かったですが、金をそう無駄遣いするわけにもいかないので3回ほどでクリア。ゴロサンって何…?
ついでに入手した146ルピーも住民税で取られました。うーん、なんだかなあ。


かくかくじかじかで追う形になったマイゴロンを追ってゴロンの神殿に突入。セーブして終了です。

今回の旅のまとめ:
力の精霊の力を一段階開放→ゴロン島到着→【ゴロンの神殿】突入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。