SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】9日目 

えー、一週間ぶりです。
この一週間の中で7&Yが届いたので近所のセブンに取りに行ったり、角川の夏100のブックカバーが届いたり(コレ)、気付いたら殆どニコニコにログインしていなかったり何故か某友人氏とFFCC(※私は4剣+購入時にGBAケーブルを所持済です)に燃えていたり、ZELDA RPGで特別編を真面目に書き始めたり、課題の締め切りに追われまくりギリギリで間に合わせてたり、らき☆すたのキャラソンが発売したのでどうせオリコンの各種シングルランキングを荒らしまくるんだろうなとか予想したりして、何故か不思議といろいろあり、本当に「気付いたら週末」なんていうことがあったことに驚きで、そういえばここのところ夢砂どころかゼル伝自体に全然触れていないことに気付いたんで、そろそろこの週末に夢砂を終わらせないといけないと思っているのですが、今までのごたごたで結局こんな時間でも全く夢砂をやっていないところから予想するにこの週末ではやらないなと考えているのですが、

こんにちは。SUNです。ていうか前置き長っ((

と、いうことで前置きの通り夢砂は進んでいません。このプレイは7/26のものです。
尚、今回は長足でストーリーが進行する上に、ツッコミどころが少ないので、ネタ重視と言えども殆どネタが入りません。
それでは本編をどうぞ。

さて、前回サルベージアームを200ルピーという、大砲島であれば12年は遊んで暮らせる値段で(安いのか高いのか判りません)購入したリンク君。以前、海図にマークを着けた場所へ向かいます。

その地点へはすぐ着いたので、早速サルベージ。
結構難しかったのですが、耐久力を3削られたところでお宝を引き揚げに成功しました。宝箱を開けると、中には「太陽のカギ」が。ゲット。
そして、太陽のカギの使い道はもう見た瞬間何故か理解したので、モルデ島へ。大きな……なんだろう(何)を倒し、モルデ島へ上陸。太陽のカギで扉を開き、勇気の神殿へ。

ダンジョン・[勇気の神殿]

1Fで「四角のクリスタル」を発見しましたが、私はコレがクリスタルだとは認めない
だってピンク色だっけ?色がどうみたって変……
クリスタルを利用した仕掛けもスイスイ解き、「勇者の弓」を入手。
今作の弓は妙ちくりんな機械(というか、そもそもあれは機械なのだろうか)にぶち込むと向きが変わると言う中々のステキっぷりを放っているのですが、そんなことはどうでも良いことで、更に言うなれば任天堂から「そこはツッコむな」とのお達しが来ることが請け合いなので敢えてそのステキっぷりは放っておいて、あっという間にボス戦です。

「甲殻巨大種 レヤード」との戦い。……巨大「種」?
あれ?なんで上画面リンク映ってんの?アレー?などとパニック状態になり、かまれて数回ダメージを受けましたがクリア。時の砂に+2分。ついでに「シエラとそっくり」(本人談)な、見た感じ放心状態の勇気の精霊も仲間になり(なんか日本語が変だ、てかむしろ連行)、脱出。

港へ着くと、そこにはシーワンのじいさんが。

どうやって大海洋を越えてきたんだアンタ

そんなことはさておき、不可思議な方法で海を渡ってわざわざこんな南西の海域の辺境の島まで来たシーワンさんによると、勇気の精霊とシエラが分裂してレヤードに封印とかそんなような話のようです。

なんでそんなこと知ってるんだアンタ

で、二人(匹と言うべきか)は合体し、勇気の精霊・シエラも覚醒。三人(匹と言うべき以下略)の手助けにより、霧の中の海域で幽霊船を目指します。……の前に「ジョリーン」という海賊が登場。ラインバックとは腐れ縁のようです。
で、その腐れ縁のジョリーンと一悶着あった後、ついに霧の海域へ。
三人(匹と以下略)のナビゲートの下、幽霊船を探し出します。
精霊たちのナビゲートと「とまる」をうまく使えばワリと簡単でした。テトラを救うべく(←当初の目的)、いよいよ幽霊船に突入します。

ダンジョン・[幽霊船]

「キュバス家の四姉妹がこの幽霊船の中に隠れているので、探し出して欲しい」
と、幽霊船に入って普通に進んでいるとRPGよろしく言われたので、もうこれは探し出すとそいつらがボスかボスの側近だったりするんだろ、とか想像しつつダンジョンを進みますが、ここでセーブして終了です。

今回の旅のまとめ:
「太陽のカギ」入手→モルデ島上陸→【勇気の神殿】クリア→幽霊船発見→【幽霊船】突入
スポンサーサイト

【夢砂プレイ記】8日目 

SUNの小話・特別編ということで、ZELDA RPGさんの日記スペースで「タイトル未定ってか不定」というシリーズを連載しているのですが、それのせいかおかげか、こちらで書くべき前置きが気付いたら無くなっていまして、それは良いことなのだろうかという疑問を抱きつつ、結局数行に渡る前置きを書いてしまう私は一体なんだろうと思っているのですが、

こんにちは。SUNです。

本日は7/24攻略分・風の神殿~をお送りします。
そろそろクリアせねばと思ってもいるのですが、なんというか適当な暇な時間があると、気付くと世界樹の迷宮かプレイヤンmicroかスマデラを起動しているのであまり出来てないわけです。うーん困った。10月までにクリアできるか。

プレイ記自体はまだ10日ほどはあるので、今の内はソレを執筆していきます。
それでは本編をどうぞ。

ダンジョン・[風の神殿]
風の神殿へ挑むリンク君。早速ですが扉がタッチすると開くことを度忘れして5分ほど悩む。
しかし、それ以外にはあまり詰まるところも無く、ていうかまだ生み王の神殿を除いたら二つ目のダンジョンだし、コレくらいが妥当なラインかとか勝手に納得しつつ、どんどん奥へ進みます。まあそこまでネタバレを乱射するわけにはいきませんし、そもそもそんなに詳しくメモを取るとメモ帳がタダでさえ既に一つ分まるまる終了している(9/9現在)のにそんなに詳しく書くとメモ三つじゃ足りなくなり、私のリアル財布からどんどん100円が…なんて私情をもらしつつ、中ボス戦です。

中ボスはチュチュが岩をかぶった所謂岩チュチュが数体。ふしぼうで初登場した彼(彼女)、その当時はセラの滝(終盤)ででてきて、その頃には大抵の場合テッシンから岩砕きを会得していて、斬るだけで瞬時に岩が壊れていて、記憶にあるかどうか怪しいくらい弱かったのですが、今回はそんなモノはないので、つまりは素直に爆弾で壊せば良いわけです。どうせ強さは変わっていませんし。
そんなこんなで、殆ど苦労せずに中ボス突破。

その後もあまり迷うことも無く、みなもとやボム袋を入手して、ワニャワニャに何度か殺意を覚えつつ、ボス・竜巻魔空魚 フーオクタとの戦い。
爆弾を使い切って結構な長期戦になりましたが、薬を使って勝利。

フーオクタが時の砂に変わり、時の砂の時間に+2分を得た後、知恵の精霊ネーリさんの登場です…って、男かよ!

てっきり「知恵の精霊」だから女だとばかり思っていたので、ある意味ショックです((


あ、でもボクっ子m(以下自主規制)


さて、ネーリ君(だと思いたい)との当たり障りの無い大体予想通りのお話をした後、メルカへ向かう前にボヌン島へ。ココに確か壊せる壁があったハズ……。
ボヌン島に到着。洞窟を進むと案の定壊せる壁が。先へ進むと、風タクのナイスなおっさんということで皆さんお馴染みのサルバトーレが。今回もどうやらミニゲームをさせてくれるようです。

ミニゲームの説明を聞いている間、
「ナイスな 青いマトが見えてくる」が、
「ナイスな 青いトマトが見えてくる」
と見えたのは多分私の錯覚。

サルバトーレのマト当てゲームを荒らし、爆弾袋、王家の指輪、浮き輪、じごくのかんごく、南国せんしゅ、悪夢のたいほうを入手。ついでに近くにいたテリーショップで爆弾袋やフーオクタ戦で使った薬も購入。準備万端でいざメルカ。

ダンジョン・[海王の神殿]・3回目

ファントム・アイに関するネーリ君の説明(アレって何のノリですか)も聞き、力のみなもとを入手、変てこな地図を入手。

さて、変てこな地図を入手したわけなんですが……うん、あんなことをしてあわせるなんて思ってもいなかった。初めてですあんな謎解き。閉じるの!?という感じ。


港へ戻ると、いつぞやに大砲をタダ同然の価格で売りつけてくださりやがったエドから手紙が来ているようです。「サルベージアームが出来たから買いに来い、ついでに言っておくと一つしかないぞ」、とのコト。

エドさんの下へ向かうと、どうやら「サルベージアームよこせー!」と大声を出せば譲ってくれるようです。
ちなみに大声ってDSのマイク叩くだけで代用できるんですよ。ご存知ですか。
…と、言うことで200ルピーで購入。1000ルピーとか法外な値段も出ましたが華麗にスルー。

この辺でセーブして終了。

今回の旅のまとめ
【風の神殿】クリア→ミニゲームを楽しむ→【海王の神殿・3回目】クリア→サルベージアーム購入

【夢砂プレイ記】7日目 

どうもこんにちは。SUNです。
世界樹の迷宮っつーダンジョンゲーに再燃していまして、ココ一週間全くこちらが進んでいないのですが、まだ遺跡島に到着した地点で進んでいません。
しかし世界樹、もう軽く300時間は遊んでいるであろうのに普通に終わらないのはどういうわけだ。その上相変わらずフォレストセルは倒せる気配なし。
おそらく二つ目のことの原因は医術防御1を「強すぎ」で封印しているからだと思いますが。

まあそんな世界樹トーク。
本編なんですが、ここら辺メモを取っているにもかかわらず曖昧でして、なんだか良く解らない内に一日飛ばしているかもしれません。ストーリー上何も進展している様子が無いので正直どうでも良いですが(

それでは本編をどうぞ。

「風の島」へ向かうリンクと愉快なご一行。
船のパーツ「うきわ」を入手し、いよいよ上陸です。

どうやら風の島は今は無人島の様子。風車があるのであくまで「今は」。
てっきり有人島だと思い込み「リト族とかいたら良いなーリト族好きだしなー」とか勝手に妄想していた私がここにいる((

それにしても東風が強いです。炎の神殿でやらかした二連ダイブを再び行い、ジャンプ中に突然風が吹いてきてhageたりしつつ(いや、死んではいませんが)、洞窟を抜けて島の中央にあるダンジョンの入り口と思われる地点へ到達しました。

…なんか自己主張しすぎです。いろいろと(何が

神殿へ続く扉は閉ざされています。しかし、その代わりにマップの北西に×マークがあったので、神殿へのカギを探すべくそこへ向かいます。
風車は止まっているようです。仕方なく息を吹きかけて回すことになりました。
すると、今度は島内の三箇所の風車を回せ、とのこと。

島内ほぼ全域で人間の行動を妨害できるほどの暴風が吹き荒れているハズ(しかも常に一定の間隔の東風)なのに、この辺りだけ不自然に風が吹いていません。理不尽です。

途中、砂から湧いてくるワニャワニャした敵(命名:ワニャワニャ)に殺られかけますが、爆弾で爆殺できることに気付いた後一度自爆して更に死に掛けますが、何とか風車を全て回すことに成功。

風の神殿に入って体力回復し、今日は終了。次回は風の神殿攻略です。

今回の旅のまとめ
風の島上陸→風の神殿突入
>>余談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。