SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】6日目 

いよいよ8月も残すところ数日となり、所謂夏休みも今週で終わりのようで、某TSUTAYAに本(ラノベコーナー)をまだ日のある内に見に行くと九割九分の確率でDQNがいるこの季節がやっと終わってくれるかと思うと、もうそれは大歓迎万々歳なのですが、その一方でニコニコに入り浸る生活が突然終わって普通の生活に戻ると思うと凹むわけで、というよりそろそろ残り僅かとなり面倒な物ばかりとなった忌々しい課題をさっさと闇に葬らねばならないと思うと軽く憂鬱な気分になるのは至って自然の摂理だと思うSUNです。こんにちは。(時頃の挨拶が長すぎやしないだろうか)

と、いうワケで(どういうワケだ)、先日昔からちょくちょくネタとして出している例のTSUTAYAに赴き、DQNを避けるべく夜中に出直してラノベ(ちなみにハルヒ。超余談。)を買うついでに攻略本コーナーを覗いてきたのですが、

CIMG1267.jpg

終わってないゲームの攻略本を見ると凹みません?(知るか
私まだ遺跡島終わってないんだぜ?遅すぎだろ常識的に考えて((

本編ですが、今回は釣りばっかりでストーリーは全く進んでいません。こんなことだからいつまで経っても終わらないのだと小一時k(以下略
それでは本編をどうぞ。

前回、カエルのラシン盤を入手し、釣りに目覚めたリンクと他一名と二…単位は何だろう(何
次々とカッツォ、マ・グロ、アマシイラを水揚げ(まさに漁業)していきます。

そういえば、
ここで突然ですがイタリア語のお勉強です。
サザエさんの磯野さん家のカツオ君、イタリア語にすると非常にアレな単語になるのは皆さんご存知だとは思いますが(普通知りません)、アレは綴りからすると、正確にはカッツォと発音します(カッゾかもですがおそらくカッツォでしょう)。つまり、この「夢幻の砂時計」に出てくるカッツォという魚の名称は、ここから拝借したということがは十分に考えられます。
なお、カッツォのイタリア語での意味ですが、それはピーーです。結構カッツォってアレですよね((

ロマンティックおじさんにアマシイラを釣ったのを見せびらかすと、「大物狙いのルアー」を貰いました。その後ハンモンカジキも乱獲すると、こんどはポシードンがどうだとかこうだとか。簡単に内容を要約すると、「ポシードンってのが湧いたらしいからお前ちょっと釣ってきてくれない?」ということらしいです。

今日はここでお終い。うわ、早ー(黙れ
スポンサーサイト

【夢砂プレイ記】5日目 

こんにちは。SUNです。
夢砂のプレイ記・5日目をお送りします。
今回はサブイベント中心で、ストーリー自体はほとんど進んでいなかったりします。4日目に進めすぎた反動というか、なんというか。
そういえばENDLESS SKYLINEの方を永らく更新していない気がしないでも無いですが、そろそろ更新しなくちゃなー、と思いつつも何もやっていません。このブログがENDLESS SKYLINEと直結しているのが唯一の救いでしょうか。

まあ、こんなワリと深刻なサイトに関する悩みを垂れ流したところで本編をどうぞ。

前回、モルデ島にて「濃霧を抜ける航路」を発見したリンクと愉快な仲間たち(他一名と一体と言うべきなのか一人と言うべきなのか(以下略)。
その航路を頼りに、西側に広がる濃霧を越えます。北西の海域へ。

北西の海域でテリーショップに遭遇。150ルピーで船のパーツを購入。その他薬を揃えて出発。まあ、船上だと薬の効果は得られないわけですが

薬を揃え、いざ北西の海域に出発。「ココに行くとイベントが進むであろう」という島に目星は着いているので(てか見事に印が付いてますし)、敢えて(←ココ重要)その島を避けるように旅人の船に立ち寄ります。
…って、赤○子の王?!

疑問を抱きつつ旅人の船に乗り込むと、そこにはやたら広い甲板にチンクルに勝るとも劣らない所謂普通のおにゃのこ(自重しろ)変体おじさんが。
――あー、確かに外から見た感じ、赤○子の王にしてはでかすぎますね。

勇者がウンだとかどーだとかという、おそらくはその目の前にいる少年がやらかしたことであろう事を語るおじさんの話を軽く聞き(見)流し、成り行きで剣の稽古を付けてくれるとか。じゃあ遠慮なくまず一発…

え、一発ぶち込んだだけで終わり?(

「今日はここまで」と言われたので一旦船から出て、もう一度入りなおしてもう一度やることにします。すると次に一回攻撃を当てただけで半人前に。しかも一回ごとにアイテムが。ウマウマ。
その後100回でハートの器。ウマウマ。
次に100回で船のパーツをゲット。
次、お宝をゲット。
……(以下、このリンチが十数回行われますのでしばらくお待ち下さい)

勇者おじさんからアイテムを十数個カツアゲした後に、次は「名も無き島」を発見、上陸。
「お・し・お・ひ・れ・め」の謎も解き(マッピングしたら一瞬でしたね、いやマジで)、「金の親分さん」なるラシンと言う名のカエルから「カエルのラシン盤」を入手。今までメルカ島の近くなどで度々目撃していたカエルの存在価値もわかったので、早速2匹分の図形をゲット。

図形をゲットしたら、次はボヌン島へ。
ロマンティックを求めるロマンティックおじさんに遭遇。人魚がロマンティックだとかという会話を適当に聞き流して家を出ると任侠と書いて人魚を発見(あ、某燦さんとは似ても似つきませんよ?)。彼女(それとも魚ならばこれというべきか)をおじさんの所に任意同行を求めると、おじさん宅でおじさんがが何故か釣り竿をくれました(すいませんメモ少ないんですこの辺)。

釣り竿を入手し、ボヌン島を出ると謎な船のアイコンがあったのでそこへ。仮面船に乗り込むと、そこにはやたら高いハートの器が。普通に諦め、その近くにあった地図に無い島「サウズの島」へ。

鍛冶屋が言っていたようですが、いかんせん私がしょうがないほどメモを書いていないのでスルー。一応頭の片隅に「鍛冶屋サウズ」をメモり、島を後にします。

以下、海釣りをたしなんでいますので少しの間ダイジェストでお楽しみ下さい。
カッツォを釣った!
アマシイラを釣った!
ついでにウオモッコリを釣った!
マ・グロを釣った!

いつの間にか海賊船による爆撃で死亡。今日はここまでにしておきます。

今回の旅の成果:
濃霧を抜ける→「名も無き島」発見→「カエルのラシン盤」入手→ボヌン島上陸→釣り竿入手→「サウズの島」発見

【夢砂プレイ記】4日目/後半 

どうもこんにちは。壊れたテンションで後編をお送りします。「いつもと変わらないだろうが」?解ってます。

ちなみにこの記事、一度執筆途中にキーボードが動かなくなってしまったので、一旦メモ帳に保存した後再起動させてキーボードが動くようにし、その後コピペで…とか考えていたら突然メモ帳に保存しておいた内容がぶっ飛んでましてorz、結構凹みながら二度目を書いた――なんていう経歴があったりします。
そんな感じで後編をどうぞ。

そして、リンクは夢幻の砂時計を手に海王の神殿の深部へ向かいます。
地下1Fに降りると、そこにはタートナックのような騎士のモンスターが。少し前に晴れて仲間になってくれた力の精霊・リーフさんによると、奴らは「夢幻騎士ファントム」と言い、この神殿の内部を守護しているらしいです。そして、ムダに(言うな)強く、ヤワな剣で殴るくらいの攻撃では倒せないらしいです。

まさか~剣で殴れば倒せなくても怯みくらいはするだろ~、というノリで試しに殴りに言ったところ、

「ダレダ!」などと言われて、

一回殴るのには成功しましたが、効くどころか怯みすらしない?

まあ一発くらい食らっても平気でしょーとか考えていると、一発アウト。
って経験ありませんか?(普通ねーよ

その後、事故って聖域のないところで二度挟み撃ちに遭い、地下2Fへ。
ファントムの死線をかいくぐりつつ散策をしていると、黄色い三角の物体を宝箱から発見しました。
CIMG1239.jpg

シエラ「△なものが出てきたわよ どうしたらいいのかしらコレ?」
私に聞かれても、ってか「△」ってどう発音すればいいんですか。
蛇足:振り仮名は「さんかく」でした

リーフさんによるとどうやらコレは「フォース」というモノらしく、近くにある台座にコレをハメると次の扉が開く、というカギらしいです。あーなるほど、確かに近くに3つの台座が。

フォースを3つ集め、扉を開くとそこには北西の海図がありました。宝箱より「北西の海図」ゲット。どうせラインバックのことだから港に戻っている思い、早速見せに港へ向かいます。

港へ向かい、早速船に乗船。向かうは北西の海域!…の前に、なんだかんだで船を出すたびに寄っているんじゃないかという頻度で行っている大砲島へ。
大砲島へ着き、ポストマンへのサインを「SUN」と入れた後、ジャンク屋へ向かうと、ついに大砲が完成したそうです。島をぐるりと一週まわって裏口から取りに来い、とのこと。

リンク君、柵くらいくぐろうぜ?島を一周どころか30歩で目的地に着けるから。

仕方なく島をぐるりと一周。途中、宝の地図と力のみなもとをゲット。
爆弾花トリックで少々ダメージを被りましたが、無事に裏口まで到着。早速大砲を譲ってもらいます。

エド「ビビッてチビっても知らんぞ!聞いておどろけ!!いいか?言うぞ!言ってしまうぞ!!」

エド「なんと!!50ルピーだ!」
 OK、十門搭載するぜ☆(※所持金540ルピー)

エド「何!? 50ルピーもっとるのか! おまえさん何者だ?」
 …ナベモノです(嘘つけ
私の考えた別回答:ヤスモノ、ワレモノ、セトモノ、コモノ、キモノ

…といった具合に超格安でエドさんに大砲を譲ってもらい(結局一門しか貰えませんでした(当然です)、北西の海図なんて完全無視し、行けなかった西の方へ。

少し進むと、段々天気が悪くなり、そこには幽霊船が。もちろん追いかけますが、これまた幽霊船がやたら速くてテンパり、オマケに霧で何も見えないため、敵につっ込んで沈没(駄
…大砲島からやりなおし。…ですが、今度は追いかけている途中で濃霧に撒かれたので仕切りなおし。諦めてモルデ島へ向かいます。船の体力持ちませんし(駄

モルデ島へ。
風の島がどうだとか幽霊船がウンだとかという村人の話を聞くと、どうも霧には抜け方があるようで、その秘密を探るべくまずは洞窟へ。

…ブーメランを上手く扱えず、魚人に殺られました(駄

二度目でクリアし、スコップを入手。その後この島の謎を解き、濃霧を抜けるための航路も発見。「三つの岩の中心の小島」の情報もキャッチし、そこでセーブして終了です。
モルデ島が大分端折られているのはメモが少ないためです、ええ((

今回の旅の成果:
ダンジョン[炎の神殿]クリア→ダンジョン[海王の神殿take2]クリア→大砲入手→幽霊船発見→モルデ島上陸→「濃霧を抜ける航路」発見

【夢砂プレイ記】4日目/前半 

遅れて申し訳ありません。
どうも最近クロノトリガーに再燃しておりまして、そろそろ一週クリアなのですが、その次は

↑こんなの見つけてしまい、ぷよぷよフィーバーに再燃しかけているわけで、最近てかこの一週間、全く進めていません。
しっかし弱いなー私。連鎖の組み方も結構忘れてるし。

また、今回は異様に長く執筆(物語的な意味で)したので前編と後編に分かれています。後編は明日にでもできたら…いいなぁ(願望
それでは本編/前編をどうぞ。

スイッチを入れ、ファイルを開くと突然テトラがさらわれた時のデモが。
何事かと思い、テンパって電源OFF(ドアホ

…気を取り直し、もう一度。あー幾つかの要所で絶対に入るんですね。

前回占いを行ったところでセーブしており、早速火山地帯へ向かいます。ダンジョン前の仕掛けも「風前の灯…あー燭台に向かって息吹けってコトね」といった感じで解決し、いざ最初のダンジョンへ。

※ちなみに蛇足しておきますが、このソフトが発売されたのは6/23、すでに一ヵ月半が経過しています。
何が今更最初のダンジョンだって感じです。

ダンジョン・[炎の神殿]
名称が非常に単純明快です。(何

勢い余って早速炎に直撃、ダメージ。
ちなみに炎に当たると0.5ダメージ。最近のゼルダにしては割と大きい?まあ最初のダンジョンだけあって例に違わずハートが出過ぎるので大した問題では無いですが。
落とし穴も一度落ちただけでスルリスルリと抜けていき(だって露骨に怪しい床がありますし)、無難にブーメランをゲット。

…こんなに省いちゃって良いのかって?いいんです。ネタバレはできるだけ避けたいですし、今回は最初のプレイなのでネタ先行です。
(…というタテマエで、本音は単に面倒臭い表現を使って長文を書くのが嫌だから/笑)

しかし、まだ操作に慣れきっていないみたいで穴に二回連続でダイブし、そのまま死亡(オイ
その後、ブーメランの軌道を描いている間にファイアキースに集られ、テンパった挙句、回転斬りの発動をミスって穴に回転アタックでダイブして死亡(オイオイ
ちなみに赤い薬、買ってますが使って無いです。THE☆貧乏性。

もう少し落ち着こうか、SUN君?

その後、いささか大きすぎるような気がしないでもないボスカギ(今回は持ち運ぶんですね)も拝み、ボス・火焔幻術師ブレイズ戦。

ところで「火焔幻術師」って何て読むんですか(←一応漢検準二級取得者です)

小さくなったときの処理に少々手間取りましたが、上画面のボスの頭の角の本数が違うことに3分ほど戦っていて気付き、あまり苦労せずに勝利。

倒すと、ボスが砂になっていき、赤色の妖精が現れました。
名前はリーフと言うらしく(止めなさい)、どうやらリーフさんがフォーチュンさんの言っていた「力」のようです。
そして、かくかくじかじかでリーフさんも同行してくれることになりました。

後日談:今、みなもとも集まって精霊の力が使えるようになったのですが、リーフさん、精霊の中で使用率が一番低いです(駄

リーフさんを旅の同行者に加え、フォーチュンへ勝利報告。ラインバックもいました。話の内容を簡単に要約すると「次はメルカ島の海王の神殿へ行け」、とのこと。早速船へ向かいます。

ラインバック「おそいぞリンク!置いていこうかと思ったぜ」
まだフォーチュンの家で会ってから10秒と経ってないんですが、そこまで急かせる何かが海王の神殿にあるのでしょうか。

航海中、テリーの店にちょっと寄って船のパーツ「じごくのエントツ」を入手。
ついでに船のパーツ「重そうなイカリ」を入手。

ダンジョン・[海王の神殿(二回目)]
シーワンじいちゃんからというかなんというか、いろいろあって「夢幻の砂時計」を入手。え?省きすぎ?ネタバレ防止ですy(※本音:メモ取り忘れましたすいません)

シーワンが言うには、これがあれば中に入っている時の砂が尽きない限り、海王の神殿の中で聖域にいなくてもハートが取られないんだとか。いやー最近は世の中便利になったモノです(意味不明

そして、リンクは夢幻の砂時計を手に海王の神殿の深部へ向かいます。
後半へ続く。(CV:キートン山田)

0秒クリア 

SUNです。生きてます。大丈夫です。ぷー。

夢砂は現在死者の島を攻略中です。プレイ記は後日まったりと執筆予定。今は書いてません。
プレイ記執筆のために攻略サイトでクリア済みのところ以外は一切見ていないので、今後のストーリーは解っていませんが見た感じそろそろ終盤ですかねー。
それにしても夢砂は結構自由度が高いです。私は南東と北東の海図を幽霊船クリア後に一気に取りました(結構難しいですができます、てかその当時はそれが普通だと思ってました)が、攻略サイトを見る限り、通常は氷の島をクリアした後に入手するみたいです。

他にも、私はゴロンの神殿→氷の神殿、とクリアしましたが、ゴロンの神殿と氷の神殿はどっちを先にクリアしてもいけそうな感じです。それぞれのダンジョンアイテムを使う機会はありませんでしたし。フラグうんぬんの関係上できないのかもしれませんが。


CIMG1246.jpg

余裕。タイムを見れば解りますが、ゴロンの神殿クリア直後です。
カギ爪?夢幻のつるぎ?まだ入手してませんし要りません。必要なのはボムチュウ、ブーメラン、爆弾、弓矢、思考力のみ。
ファントムをフォース運搬に使ったりして頑張りましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。