SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】3日目 

三日目です…が、これを執筆している時には、もう既に幽霊船に突入しています。
……という凄まじいタイムラグがあったりなかったりなので、これを実際にプレイした時に取った行動の細部は忘れかけてます(駄

今回は火山島をクリアするまで。それでは本編へどうぞ。


前回で剣を堂々とパクっていく予定がシーワンに見つかり彼の家へ連行され、その剣で試し斬り(切り?)をさせられた後、シエラの説得により晴れて釈放されたリンク少年ですが、町で海賊と落ち合うために北の抜け道へ向かいます。

赤チュチュをなぎ倒しつつ、回転アタックを会得。結構必要な場面でスパッと出すのは難しそうです。まあ風タク以降は無敵判定が付かなくなったのでここぞという時があまり無いのですが。
あ、ふしぼうは例外でお願いしますハート三つクリアの時マジでお世話になりました(何

で、その直後にゴシップストーンのような物から回転アタックの出し方教わりました(駄

ミニダンジョン・[山の抜け道]

特に難しかったりする場面は無く、カギも一瞬で見つかったのでスイスイと駆け抜けていきました。今までと比べてブロックもスイスイ動かせるので非常に快適。ちょっとキースとグースがタッチしにくくて倒しにくいです。

ただ、シエラと石版、ゲーム内で上画面とかタッチとかメモれとか言うな((


と、いうことでメルカ島の港町へ到着しました。何するんでしたっけ(何

……そうそう、ラインバックを探すんでしたね(この間20秒)
で、ラインバック探しのついでに港町を散策。なぜか異様にお金に余裕があるので散策ついでに発見したよろず屋で盾と赤い薬を購入しました。
そして、港へ向かいますが、どうやらラインバックは留守のようです。近くにいた町民Aに話しかけたところ、「バーで訊き込みをしてみろ」とのこと。早速バーへ向かい、訊き込みを言われるがままにしてみたところ、ラインバックは北の海王の神殿へ行ったようです。
ついでに「行くな」とも言われましたが、そんなことを言われて素直に止まる奴はゲーム内ではそうそういませんよね(笑
……かくかくじかじかで海王の神殿へ。

ダンジョン・海王の神殿

「この神殿に足を踏み入れたが最後ォォォ
たちまち生気を吸い取られてしまうゥゥゥ」
「危険なトラップを解除しても外に出れば全ては元通りィィィ
地図に書き込んでおけば何度も迷わずに済んだのにィィィ」
ん?どっかにこんな風に小さい文字を文尾につけるやついましたよね?

こんなどっかで見たような言い方のクセをもつ屍の次の部屋にはやっといましたラインバック。とりあえず「四の五の言わずに俺を助けろ」、とのこと。

「足をくじいて動けねぇんだ。悪いが助けてくれねぇか?」
>いやだ
「なにっ!?おいコラ、ちょっと待て!」
「こんだけ頭を下げてるんだ 助けてくれたっていいだろ?」
>いやだ
「お前…血も涙もねぇな…」
「なぁ 減るもんじゃねぇし助けてくれたっていいだろ?」
>いやだ

(以下、3ループ)
まあ少しネタプレイに走った結果です(何

その後、>いいよ を選択し、ちゃっちゃと仕掛けをといて苦もなく針を引っ込めます。
あー、ラインバックとシエラのコンビ好きだわ(知るか
次に幽霊船の手がかりを探しに、更に奥へ向かいます。そして奥で海図を発見。これをラインバックに渡せば海へ出られr…ってラインバック逃げるのが早すぎ(何

港へ向かい、ラインバックの発言をことごとく切り捨てることで有名なシーワンの爺さんも発見。早速海図に隠されていた(不自然です)紋章が描かれていた「火の島」にいるという占い師・フォーチュンの元へ向かいます。

海へ。風タクよりスピーディに移動できるのでいい感じ。しかも航路を書けば一発でその地点へ行ってくれます。風タクの時のようにいちいち風の唄を振らなくて済むのは感動的です(言いすぎ

火の島に到着。
ラインバック「オレ様のすばらしい舵さばき なかなかのもんだったろう」
シエラ「よく言うわよ!島の場所も知らなかったクセに」
このコンビ、すごく好きなんですがどうしましょう(知るか

フォーチュンさんを探す…のですが、その前にぐるっとひと回り島の探索したところ、シカバネを発見。
シエラ「き きゃあ!ユウレイよリンク
お願い やっつけちゃって!」
海王の神殿で二十回くらいそれに話しかけたはずなんですが、すごい今更感です。

で、このユウレイことカシヅクさんによると、この島にある三つの燭台の場所を覚えてくれ、とのこと。
ちゃっちゃと燭台を発見し、丁度島の散策も終わったので占いの館へ。地下に向かう階段があったので、そこを下っていったところ、フォーチュンさんを発見しました。
シエラ「大きな声で呼んでみましょうよ!」
シエラ「せーの!」
SUN(筆者)(できるかっ!
夜もふけてきた頃なので、口笛を軽く吹くことで代用しました。
しかしこの仕掛け、正直どうだろう(何

フォーチュンを助けたところ、この島に何故来たのかを聞かれたので、
>バカンス
と答え、「この島には火山しかないのよ 本当は?」と言われたので、
>忘れた
と答え、「もっと脳を鍛えなきゃダメよ」とラインバックにも言われたささやかな東北大学川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングの宣伝を受けて、正直に
>幽霊船
と答えた瞬間に言いたかったことを全て話してくれるシエラは色んな意味で空気を読んでくれています(何

そんなこんなで占いをしてもらうことに。
フォーチュン「……見える…あなた方の未来…邪悪なるヤミ…大いなる海…そして聖なる光の声…」
フォーチュン「むむっ 出ました!ガブリというわ 心して聞くように」

キャラ変わってないですか?ガブリと言うって何だよ(笑

幽霊船からテトラを助けたいのなら、邪悪なヤミの力と戦うことになるそうです。
フォーチュン「それでもあなたは テトラを助けたいのですか?」
>やめとく
ラインバック「お宝…いや テトラを見捨てようっていうんじゃないだろうな?」
シエラ「ねぇリンク もちろん助けるつもりよね?」
>やめとく
シエラ「うそ そんな…」
いや正直ネタ半分だけどうそって言うな(何
シエラ「ねぇリンク テトラを助けたいって言って」
言うだけなら別にどうとでも言えるし…ということで
>いいよ
を選択。

シエラ「あたし信じてたわ さあフォーチュンのところへ」

おいコラちょっと待て。

フォーチュンの話によると、どうやらこの火山島の上の方にある炎の神殿に行けばいいようです。
今日はココでセーブして終了。

今回の旅の成果:
ミニダンジョン「山の抜け道」通過→ダンジョン「海王の神殿」クリア→海へ→火の島→フォーチュンの占いの館
スポンサーサイト

ファビコン 

一週間ぶりでこんにちは。SUNです。
極限攻略さんのブログファビコンが紹介されていたのでトラックバックしてみてます。

で。

ファビコン、折角なのでFuture用に一つ作ってみました。コレ↓(JPGにしたので少しボケてます)。Futureを改めてお気に入り・ブックマークに登録すると、このアイコンが出てくるハズです。
Futureのサイトカラーのライトグリーン(正確にはライトグリーン「に似た色」ですが)をバックグラウンドに、トライフォースと頭文字のFを入れてみました。
f-icon.gif←こんなの
もしかすると表示テスト用にうpしたアイコンになるかもです。
その他、IEだと上手く表示してくれない時があったりなかったり(どっちだよ

これを作る技術自体は私自身、結構前(2~3年前?)にみんなのタグ辞書とほほのWWW入門でHTMLの勉強をしていた頃に会得していて知っていたのですが、その時にはファビコン自体まだ全然普及していなかった上に、サイト運営も駆け出し低迷期で(未だに低迷中だろとか禁句)お気に入り登録してもらうなんて夢のまた夢のような話、しかも表示テストしてみたところ普通に表示されなかったので幾度か試行錯誤を試みましたが結局断念した、という経歴があったりします。

そして、最近になってAmazon・Yahoo!・Google・2chを皮切りに不思議と一気にファビコンが使われるようになり、総合攻略さんでも使われはじめ、極限攻略さんもはじめたようなのでもうこれある種のブームに便乗しても良いんじゃね?というノリでちょちょいと作成してみました。

ちなみにファビコン、私が2~3年前頑張っていた頃は@icon変換くらいしか作るソフトを知らなかった上に使い方も良く理解していなかったので、それを使ってちまちまやっていた憶えがありますが、今ではサイトの画像作成の際にIrfanViewPixiaなどのソフトを導入したので、前と比べて遥かに作るのがラクでした。

その他ファビコンについてはトラックバック先のここで紹介されているページをご参照のこと。icoファイルさえうまく作れればそれ以外は結構簡単なのでこの期にサイト管理人さん、ブームに便乗して導入されてはいかがでしょう。


気付けば7月も後半。
夏休み第一回更新はこんなノリですがこのノリで夏休みの時期は駆け抜けるつもりです(謎
夢砂が進みませんってか進めません。風の島の前で釣りに没頭。

近状報告 

更新できなかったので今にでも近状報告を。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計は現在風の島前まで到達しました。まったり。
で、例によってまだプレイ記の執筆に着手していません。一応メモは取ってあるので「ネタ忘れたー」なんてことは無いんですが、もうダメダメです、色んな意味で(何

次回の執筆にそろそろ着手せねばならないのですが、困ったことに三日目にして火の島を一日クリアと言う暴挙を成し遂げたのでムダに書くことが増えました。二日目のアレは文章量のワリに内容自体は30分でクリアするであろう部分だったので、今回は異様になります。まあそれをいつやるかは解りませんが((

今はもっぱら本編シナリオよりも釣り・対戦(Wi-Fiも)といったミニゲームをメインにやっています。
Wi-Fiで「サン」を見つけたらそれは十中八九私ですので、その時はよろしくお願いします(何

Futureのページもひそかにうpし始めてたりします。

てか用事か何かで動かなかった方、フルボッコにしてしまい申し訳ありませんでした((

【夢砂プレイ記】2日目 

こんにちは。SUNです。
執筆現在7/8ですが、実際にプレイしたのは7/5です。

前回は名前を決めただけだったので、実質的には今日が本当の始まりです。
先に断っておきますが、今回も執筆に二時間位掛けているにもかかわらずほとんど、全くと言って良いほど進んでいません。もうホントいつ終わるんだコレ、って位に。

まあこんな感じのノリです。本編へどうぞ。


前回決定した名前のファイルでスタートです。
OPの鑑賞。STARTボタンを押せばスキップできる、という情報を既に得ていますが折角一回目なのでまあゆっくりと。
で、OPの内容ですが、9割は風タクのストーリーのおさらいみたいなものです。最初の方に風タクのストーリーのおさらいの紙芝居、それが終わったらテトラがさらわれてうんたらー。紙芝居中のBGMは「プロロ島」→「ゼルダの子守唄」→「ガノン城」→「ゼルダの伝説(フィールド)」→「風タクED」。全部良い感じにアレンジされています。内容は特に特筆すべき場所はありませんでしたが、「海を渡り、山を越え」って風タクに山らしい山は一つもなかったけどね?ってそれくらいでした。

ただ紙芝居をニコがやっているってのは結構アレですが(何がアレなんだ

更にタイトルが“テトラ様はゼルダ姫だった!”なのも結構アレですが(何がアレなんだ

てかそれを見てる本人が紙芝居におけるヒーロー役なのも結構アレですが(何g(以下略

ここで船長のゼルダことテトラが登場。少し前でも書きましたがポリゴンはやっぱりGCには敵わないみたいです。64といい勝負、ってトコでしょうか。
で、どうやらリンクは見張りをサボっているようです。グータラしているところに喝をいれるべく来たようですが、どこ向いて話してるんですかーテトラさーん
さて、話を戻して、
リンクたちの乗った海賊船はハイラルの魔の三角海域バミューダ・トライアングルこと海王の支配する海へやってきたようです。この海域では時折幽霊船が出現し、通過しようとする船を沈めるとか沈めないとか(曖昧
そういえば風タクでも幽霊船ってありましたね。風タク初プレイ当時は結構ビビってプレイしていた覚えがあります。風タク未プレイ者には解りにくい表現で申し訳ありませんが、あんな感じの、もうなんていうか船体もマストもボロボロで幽霊船っぽいオーラを出しまくりながら航海しているアレみたいなイメージのモノなんでしょうk……


って、ベクトルすら全然違うー!(何

まあ確かに怖いイメージはありますし、BGMもいい感じにおどろおどろ感を出していますし、これを「幽霊船」以外に形容する言葉はある気がしませんが、なんかドス黒いオーラがでまくってますし、全然壊れている気はしませんし


その幽霊船と以外に形容しがたい船にテトラが乗り込むと、突如落ちてきた雷によってテトラは消滅してしまったようです。彼女を助けるべくリンクも船に乗ろうと試みますが、そこで海に投げ出されて……

ナビィの声がして(何

ナビィの、いや妖精の声で気付くと、そこは謎の島でした。
彼女(であろう、てかであると信じたい)は「シエラ」という名前の妖精のようです。

「散歩していて 倒れているキミを 見つけたんだけど」
彼女に散「歩」はできるのでしょうか?

まあそんな揚げ足取りは置いておいて、
それにしてもこのシエラさん、やたらと喋りまくります。まさにマシンガントークです。
これは絶対に以後、どこかで愉快なボケをかましてくれると私は信じています(何
更に、彼女は小さい頃の記憶がないようです。普通のRPGなどならゲーム終盤に記憶を取り戻してそれが物語のフラグになることが多いのですが、この言う時の凄く軽いノリは何なんでしょうか。記憶が最後まで結局戻らないってのも面白そうです(何

シエラとの話の後、操作できるように。シエラ曰く「じいちゃんなら何か知っているかも」とのことですが、それより前にタッチペンの使い勝手を確かめるべく移動できる範囲内を動きまくります。
コッコをもって池にジャンプ→池に落下→アレ?ダメージ? と思ったらこれ、3Dだけど一応ジャンル的には2Dゼルダだ、と考え納得。この点に疑問を少しでも持ったゼルダーの方は少なからずいると思いたい。
看板も横からでは読めないようになってます。

そして、シエラの「じいちゃん」の家へ。

「おお、旅の人
お名前は サンと言われておるのか

何故アンタはそれを知っている。
どうやらシーワンという名前のようで、この老人がシエラの言う「じいちゃん」らしいです。
しかしこの老人との一連の会話、ツッコミ所が満載なのでしばらくダイジェストでどうぞ。

シーワン
「話はシエラに聞いたが   シエラ話すの早っ!
テトラと言う友達も幽霊船にさらわれてしまったとか   それは言っていないはずですが。
諦めた方が良い   リンクやテトラや知っていたり、アナタはそもそも何者ですか。


シエラ
「何言ってんのよじいちゃん!   リンクに付いて行く気満々ですか!?


(多すぎるので一部抜粋)

なんだかんだで結局港へ行く方法を教えてもらえました。そしてシエラはリンクに付いて行く気満々のようです。
しかし、家から出たところで地震が発生し、港へ行く道の一つである橋が壊れてしまいました。まだ北の抜け道を通って港へ行く道はあるようですが、そちらには魔物がウヨウヨといるようです。
しかし、シエラ曰く丸腰では危険なので何か武器を持ってゆけ、確かじいちゃんが剣を倉庫に隠してたかも、とのこと。早速倉庫へ向かいますが、扉は閉まっており、開錠方法もわからず、「やしの木がどうとか数がうんとか」とシエラが言うので、一度外へ出てやしの木の本数w……おっと、これ以上は書かないことにします。

そして、色々あって「シーワンの剣」を手に入れました。

シエラ「こっそり借りておきましょうよ!」

「堂々とパクっておきましょうよ」の間違いですよね?

こっそり借りるはずが、やっぱりシーワンにはバレていたようです。
シーワンの家で剣術練習をしたあと、セーブして今日はお終い。

剣術練習でちょちょいと剣を振り回しましたが、なかなか剣の使い勝手は良い感じです。ここ一番で不発、なんてこともなさそうですし。
>>余談

【夢砂プレイ記】1日目 

唐突な企画ですが、ってかお前日曜日に夢砂買っただろもう二日以上時間経ってるだろそんな遅くていいのかそこのゼルダサイト管理人Aさんよーとかそんなツッコミがきそうですがそんなことは無視の方向で。

……って、そんなことを書くと、最近本当にやってきそうな雰囲気で怖いです(何

また、本文を読む前に、以下のことをご了承下さい。

・文才と推敲に掛ける時間がありません。誤字脱字、説明不足は目を瞑ってください。
・ネタバレありです。
・ただし、要所の謎の解き方などは載らない可能性が高いです。
・よって、攻略代わりには無論使えません。物語のオチを知ってうわー、となるだけです。
・「NGワード:意味解らない」元からです。何を今更(駄
・時々ネタプレイに走ります。
・時々ネタプレイに走らなくてもネタじみたプレイをします。
・以上のことを了承できない方は急いで「戻る」で回れ右。
・風のタクト、プレイ済です。
・つまりオープニングなどの内容をサラッと流す可能性が高いです。

以上です。
それでは回れ右をしましたでしょうか。本編開始です。


と、厨房が沸いている中、そんなわけで唐突な企画「夢幻の砂時計プレイ記」を開始したいと思います。もちろんブーイングなんて聞くわけ無いです。

また、コレを書いているのは火曜日(正確に言えば水曜日)ですが、実際のプレイは日曜日です。一応素早く文を書く練習も兼ねて某スーパーマーケットで数十円だったか百数十円だったかのメモ
CIMG1230.jpg
↑コレ
を購入して(わざわざご苦労様です)、メモを取りつつやっているので結構なことは書いてありますが、何せ記憶が記憶のものですから、つまりはそういうことです。

で、ワクワクしつつスイッチをオンに。
DSの選択画面で、「ゼルダのでんせつ むげんのすなどけい」を選び……
CIMG1227.jpg
なんかこのリンク君好きです(知りません

で、起動した後はオープニングムービーを鑑賞。一回目なのでしっかり見ます。これ以降見ることはあるのか解らないのでしっかり見ます。
それにしてもこの二画面OPムービーは綺麗ですね。さすがに風タクのムービーとは比べるべくも無いですが、時オカとは良い勝負できるくらいです。
ただ、OPで気になる点がひとつありまして、

リンク君、赤獅子の王はどうした?

ここはストーリーに関係するかもしれないので敢えてスルー(何

そして、(メモ取りのついでに)二回ムービーを鑑賞した後、ファイル選択画面へ。今回はどうやらファイルは2つまでしか作れない様子です。まあ1つしかファイルを作らないのならばあまり問題はないので、ファイル1を選択してAボタンを……

偉い人は言いました。古参ゲーマーの多くはここでバカの一つ覚えの如く無意味にAを連打する、と。

Aを押しても名前設定画面へいけないので本気でバグを心配しました。
ちなみに大体この間15秒。その後、5秒の思考の後、あ、タッチするのね、と。まさかファイル選択でこんなに時間がかかるとは思いませんでした。まあその発端は私の勘違いなんですけど。

名前設定ではその昔DSの初期設定で入れた「SUN」がデフォルトネームとして入っていました。いつも初めは悩む上に以後換えられない、と言われるとどうも設定を躊躇いがち、とはいえデフォネームを入れるのはなんか気が引ける……という名前設定になんという親切設計。


まあここまで引っ張っておいてアレですが、しっかり「サン」に直させて頂きました(駄

今日はここでお終い。

今回の旅のまとめ:
【名前決定】

買えました 

夢砂を買うことが出来ました。
CIMG1224.jpg

日曜日に入荷とか店員GJ。

今回はゆっくりとプレイします。
データベースも作成を始めてます。リンクを繋いでいないだけで。

夢砂と書いてゆめすなと読む 

夢幻の砂時計が正に寝耳に水、こんなにも高評判になるなんてまさか夢にも思ってなかったんだぜ?(駄

そんな感じでこの週末にでもTSUTAYAへ夢砂を買いに行こう、と計画していたのですが、その予定が見事に「品切れ中」という形で粉砕されたSUNです。こんにちは。

えー、なんていうか、夢幻の砂時計が面白そう過ぎます。
別に発売前はなんとも思わなかったんです。ただこだちさんのプレイ記とかナスさんのプレイ報告とか見ているともう楽しそうで仕方なくてね?
ナスさんが「こんなに楽しめたゼルダは夢島DXを除くと時オカ以来」と仰っているので、トワイライトプリンセスよろしくのグダグダなノリではまずないとみて良さそうな感じ、まあハズレじゃないなら買わない道理はないですし、ネットでもサイトを巡回した感じ結構評判がいいみたいですし、こだちさんのプレイ記を見ているとなんつーかシエラとラインバックの性格が良い意味で面白すぎるってかツボなので欲しくなった、とまあそんな経緯でして。
今日にでも近くの玩具店とゲーム店を軒並み回って探してみます。まさかさすがにポケモンの時の様にはなるまい、と予想はしているんですが、そんなことを言い切れるはずもないわけで。

あと、先週は「データベースは作らないかも」とか言っていましたが、結構内容がありそうなので、今のところ今週中に入手できたならば99%夢幻の砂時計のデータベースとリファレンスは作ります。
ただ今回は久しぶりにゆったりと攻略したいので(初回シナリオクリア時間40時間オーバーくらい?)、期待はしない方向でよろしくお願いします。

で、結局「夢幻の砂時計」て一体ナニモノなんですk(以下略
>>余談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。