FC2ブログ

SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

月別アーカイブ

 2006年10月 

客観視。 

こんにちは。SUNです。

自分を客観視できない人って、なんか嫌だなぁって思ったわけですが。

時々“ふと我に返ると”とか言いますが、この“我に返る”とき、相手からどんな目で見られているかを考えられるようになったんじゃないかなぁ…と思います。

要は“我に返った”とき、相手から自分はどう見られているか、つまり自分を客観視するとどう思われるかを考えられる状態になったのではないかと思います。と、いうことです。

当然昔記事に書いたとおりその考え方には自分の主観は入っているとは思いますが、自分の主観のみで物事を考えるだけの人と比べれば、その動言には大分「外から見た自分の姿」が描かれてます。

その「外から見た自分の姿」を見ることができない人が例によって「調子に乗っている人」「暴走気味の人」、要は自己中心的、地球は私を中心に回っている思考を持つ人だと考えているわけです。

その「主観で見る」事も不要とは言えないですが、全ての物事に対して自分の主観で見るのはいかがなものかと思いました。


少し短めですがこれで。
>>余談
スポンサーサイト