SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP統合案? 

テスト期間中にもかかわらず、MOTHER3を某ゲーム店にて衝動買い(というか、前から買いたかったけれども行く手間のせいでサボっていた結果)したSUNです。こんにちわ。私信と同じ事言ってます。(駄

さて、本題に入ります。

書き込んでいただける心優しい方がいるかどうかはわかりませんが、駄目で元々気分でスレ立てです(←管理人として痛すぎる発言)

現在SUNは「ZELDA-ZENITH」と「Zelda Techniques」という二つのゼルダサイトを運営していますが、それらを統合して、新しくサイトを建てるという案があるのです。
これをすることによって得られるメリットとしては、

・別々のそれぞれのサイトの閲覧者が統合されることによる集客率上昇
・SUNのサイト更新の手間の少なさによる更新数上昇

などが挙げられますが、

・コンテンツのカテゴリが広すぎ、何がメインなのか良く解らなくなる

というデメリットもあります。
そこで、意見を聞いてみたいのですが、

1:この案に賛成or反対
2:その他意見などもろもろ、サイトタイトルやウェブデザインなども一新する予定なのでそこの辺りも書いていただけると有り難いです

…ということでここを閲覧している数少ない方々、ご協力していただけると有り難いです-;


(雑談掲示板より引用)

要するにアイデア募集です。アイデアを募集するアレです。(反復)

こちらでも同じく案を募集するので、ご意見をいただけると有り難いです-;
「コメント?書いたこと無いからなんだか不安~」て方でも構いません。そんな貴方の意見で日本の未来が変わるサイトが作られていく…はずです。(←曖昧
また、意見が無ければ勝手に改造される可能性が高いです(ぁ
スポンサーサイト

改装 

(深夜にブログを更新しようとしていたらサーバーが止まっていたので明日の午前中に更新しようとしたが、結局思い出せずズルズルとこの時間まで引っ張った結果)


深夜にブログ更新しようと思ったらサーバーが止まっていて軽く凹んだSUNです。こんにちわ。

そろそろこのブログの改装もしようかと思っています。
何故って…理由は簡単ですとも。このデザインに飽きたから。
他にも理由はありますよ。

理由1:今は3カラムという中央に記事、左右にプラグインというサブ機能がついているタイプを使っているのですが、これだとこの間までのE3記事の如くやたら長いと下に長くなるため。以前はこれで書いた量を誤魔化せたが、今はぶっちゃけた話どうでも良いと思っているため。

理由2:スクロールするとその重さの為に右になんか変なの(参照)が出るため。

理由3:ES(Endless Skyline)からお気に入りorブクマ付きで見るとエントリー(記事)部分がやたら細く、もっと面倒なことになるため。(←自己中

理由4:極限攻略の管理日記のデザインが質素でよいと感じたため。(もうどうでも良い)


重くなるのはブログの宿命だとは思いますが、工夫次第で何とかできる、と思い結局現在の3カラムから2カラム(右にエントリー左にプラグインor左にエントリー右にプラグイン)に変更をしようかと。
それとも新しく改造を施したブログを作ることも手ですね…明日(今日)にでも思いつけば手をつけたいと思います。

忘れ 

最近、記事が書き終わったからといってろくすっぽにチェックもせずにうpすることがあります。いや、別に間違っていなければ良いんですが、それでよく誤字脱字が起きると流石に恥ずかしいです(汗


例えば、キャプチャボードのことをチャプチャボードと書いていたり(過去の日記より抜粋)。

しかも解っているにもかかわらず面倒だからという口実で直さずそのまま放置していたり。



ええ。

上述の典型的な例ですけど何か(黙れ、つか直せ

E3 落ち着いた? 

こんにちわ。SUNです。眠いです(駄
E3は大分落ち着いてきましたね。4日連続で…てあれ?4日?5日?どうだったっけ?(蹴
そんなE3の情報の提供源と化していたITmediaも今日はXbox360の必死のもがき(しかも記事数2件)しかないです。
そもそもXboxってどこが出しているんでしたっけ?アップルだっけ?マイクロソフト?あ、マイクロソフト。(何

もともと私は任天堂以外のソフトの情報に乏しいので、眠気と相まって先程のような変てこなボケさえ出てくるのです。「ソニックって何~?ロックマンって誰~?」っていうそういうレベルです。いや、人工ではなく天然です。普通に解りません。

さて、話をE3に戻しますよ。いいですか?後悔しませんね?
もう大方任天堂ブースの情報は出きってしまった様子です。
既出ですがとりあえず任天堂でもE3の特集はやってるので、その辺の情報でこの情報の乏しい場を凌いでくださいお願いします。

聖剣4はPS2で発売か…(←独り言なので気にしないように

E3 2006情報4 

脅威の4日連続更新。
この莫大な更新量がいつまで続くかは見ものだと思うSUNです。こんにちわ。

今日も新作ゼルダ二本についての情報は無いようで。
と、いうことで他タイトルを紹介していきます。

またまたマリオがバスケしちゃいます――ニンテンドーDS新作情報3本立て

タイトルにある通りの“Mario Hoops 3-on-3”、その他“Mario vs. Donkey Kong2:March of the Minis”“Kirby”のプレイリポートです。
星のカービィシリーズの最新作である(と思われる)“Kirby”はサブタイトルがまだ発表されていないようで。サブタイトルがまだつけられていないのでしょうか。とにかく続報を待ちましょう。

・Mario Hoops 3-on-3
いつぞやのGCで発売されていたマリオバスケのリメイク?といった感じですが、ボタン操作ではなくタッチペンでの操作がメインになるようです。画面とペンで「あ、今、俺バスケしてる」感は得られるのかという疑問は残りますが、その他に特に叩くような部分も見つからなく、結構面白そうなので金が余ったら(※金が余ることはごくごく稀、滅多に無い、つか有り得ないです)買ってみようと思います。

・Mario vs. Donkey Kong2:March of the Minis
マリオVSドンキーコングの新作。
前作をプレイしたことが無いので良く解りませんが、とりあえずアクションではなくパズル系のゲームのようです。
ただ、やっぱり任天堂はアクションでしょ!という勝手な先入観が私の中にあるので、どうも面白そうに思えないのです(黙れ

・Kirby
スクリーンショットを見る限りは正統派星のカービィの新作。
タッチ!カービィはコイン(だったっけ?)を全て集める途中で投げ出してしまったので(※つか飽きました)、近作は飽きさせないような工夫が欲しいところです。
あと、最近デデデ大王の役回りが微妙な気がします。

さて、E3も落ち着いてきたような気がしますが?実際のところどうなんでしょ。

E3 2006情報3 

ギャル文字って「読む」じゃなくて「解読」ですよね?なSUNです。こんにちわ。

タッチオペレーションでもリンクは元気いっぱい!――「The Legend of Zelda Phantom Hourglass」

最近は大抵“ゼル伝”というとWiiの方の新作、Twilight Princessの方が話題になるので完全にこちらの作品は押され気味ですが、つかTwilight Princessの方が間違いなく期待されてますが…
おそらく今日本の大抵のゼルダーさんにこの話題を出しても、「はあ?Phantom Hourglass?そんなことよりTwilight Princessだろ?別にPhantom Hourglass発売は2007、8年位で良いんじゃない?」と言われるか、「あ、そんな作品製作中なんだ?知らなかった」と製作していることすら忘れ去られている事でしょう。

と、散々Phantom Hourglassを叩いていくとこの後の記事が気まずくなるのは間違いないです。ハイ。

リンクの移動、攻撃、アイテムの利用など、基本操作は完全にペンオペレーションで行う。移動時にはリンクを中心に、移動させたい方向へペンでタッチする。リンクに近い位置をタッチすればゆっくり、遠くをタッチすれば速く移動する。また攻撃時には、敵をタッチすればいい。このとき、リンクのすぐそばの敵なら通常攻撃、やや離れた敵なら飛び込んで斬りこむ、といったように攻撃動作は勝手に変化する。複雑な操作は極力排除し、誰でも簡単にプレイできるように工夫されているな、というのがほんのちょっとプレイしただけでも十分に伝わってきた。


まず私が任天堂に言いたいことは「簡単すぎても困るぞ?」ということです。さっきまで散々叩いていましたが、彼らのようなゼルダーさんでもこの作品を新品なり中古なりでいつかは買うでしょう。で、その作品が簡単過ぎると“あの”ふしぼうの二番煎じになりかねません。
つまり、簡単にすればする程ゼル伝初心者層は掴み易くなりますが、昔からのゼルダーの人気は得られない、と言いたい訳です。

それを阻止するためにも、「ある程度の操作性の悪さを覚悟してでも、やり込めるような内容」の作品を作って欲しいですね。

E3 2006情報2 

こんにちわ。SUNです。

今日はゼル伝の情報は出ていないようです。ただスーパーマリオの新作の情報が出ていたので紹介しておきます。

Wiiのマリオは銀河を駆け巡る――「SUPER MARIO GALAXY」

ゲームの内容と所持金によっては買うかもしれないソフトの一つです。
3Dのマリオ、ということでスーパーマリオ64を私は思い浮かべているんですが、つか思い浮かべていたのですが、近作は私には“3Dではあるが、今までのマリオとは違う”というイメージがわきます。時オカと風タクの違い、といった感じですかね?いや、トゥーンレンタリングやらポリゴンやらその他云々の話ではないですけれども。内容と面白さの話でもないですけれども。(←軽い皮肉

聖剣伝説4もさりげなく期待していたりします。(※今日の記事ではないです。あしからず。)
私はあの駄作駄作と言われたCHILDREN of MANAからプレイした身なのですが、あれをプレイした後はなんというか、「聖剣伝説はこんな作品ではないのでは?実はあれだけがあまり良くなかっただけで、他の作品は力作ぞろいなのでは?」というイメージが湧きまして。CHILDREN of MANAでも映像も今までプレイしたDSのソフトとは比べ物にならないほど綺麗でしたし、音楽もかなり私的には良かったです。
という訳で新約・聖剣伝説(GBA)もそのうち買いたいです。

今日は他のゲームの話題ばかりですね。
とりあえず言っておきます。SUNはゼルダーの端くれです。(何

E3 2006情報 

どうやらFC2のトラフィックがあのamazonを超えたようで。これ。
おめでとーございまーす。

こんにちわ。SUNです。

静かだが激しい戦いが可能なWiiの「ゼルダ」

Wiiで体験したゼルダの伝説は、これまでと異なりアグレッシブ。十字キーで武器を選んで、Wiiリモコンで敵をポイントしたら十字キーを離して攻撃。手元のリモコンからは、矢が走る音が聞こえる。E3 2006の会場内は大音量のため確認しづらかったが、家でプレイするなら、まさに矢が手元から走るように感じることだろう。


これによると、なんとリモコンにもスピーカーがついているようです。
なんか任天堂Wiiにかけてますねぇ。PS3という対抗馬があるからかもしれませんが。
で、いつぞやの“剣神ドラゴンクエスト 蘇りし伝説の剣”の如くテレビの前でリモコンを振り回して戦うということはないようです。
テレビの前であのリモコンをぶん回すのは…正直恥ずかしいです。
どこぞの某氏よろしく「ダンスを踊っている人から見れば、踊らない人の方が恥ずかしく見える」事と同じことなのかもしれませんが。私は良く解りません。

ともかく、この可能性が否定されて良かったですw

ただしリンクが使う「回転斬り」は、ヌンチャクで指示する。左手に持つヌンチャクを、スナップをきかせるようにして水平に振ると、回転斬りができる。ここにボタンを押すだけではない、新たな戦闘方法が存在する。(同記事より引用)


これくらいならまだ許容といったところですかね。
むしろクイック回転斬りが簡単に出せるようになって良い感じです。
感覚としてはコマを回す感じ?といって解る人がどれだけいるのやら(死


他にもスマブラの新キャラ情報やらスターフォックスDSのプレイ感想などもあるので、いろいろ見て回るのも良いかもです。

E3 

夜の10時にもかかわらず自転車のトップスピードで大通りを突っ走ってきたSUNです。

そろそろE3の時期…ですか?ですよね?(聞くな
普通のゼルダサイトならば…つか、ゼルダーさんならTwilight PrincessとPhantom Hourglassの二作品をマークしておくだけでも十分、いや十二分でしょう。


ただ、

それで良いのか。という気持ちは残りませんか?

せっかくのゲームの祭典なんですから、


PS3を叩いたり。(※暴行の方ではないです)

Xbox360の必死のもがきを嘲笑してみたり。

したくなりません?(ならない


そんなE3を極めたい方にこのサイトをお勧めします。ITmedia Games
他にもE3の特集ページはある(はず)ので、いろいろ探してみるのも一興です。

ネタが無い。 

ネタが無いことをネタにする矛盾。




最近は堀江氏保釈も叩けるようなネタじゃないし(←そもそも叩こうと思うな)、特にネタにできるような事も無いので(やっぱり新学期始まって少し経った頃って一番ネタ無いよね!(死 )とりあえずお絵かきだけうpして終わりです。

あ、任天堂の“レボリューション(仮)”の正式名称が決まったようで。
Wii



さて、このハードは当たりか外れか。今後の展開に期待です。
ところで、Xboxの存在価値は一体?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。