SUNの小話×ENDLESS SKYLINE

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夢砂プレイ記】17日目 

こんにちは。SUNです。予告通り夢砂の攻略記を執筆いたします。
さて、これを実際にプレイしたのはいつだったか……((

そろそろ攻略サイトをガン見して宝のマップとか釣りとk(以下自主規制)、いかんせん不思議とやる気がおこらないわけでして(もうダメだろうこいつ)、実際問題やっていません。大丈夫か私。

そろそろ本家サイトのほうも新たな動きをしたいです。つかFutureのほうが更新滞っているのでそろそろこちらを更新するべきでしょうか(知りません)。今のところ、

・萃夢想のAI配信
・スマブラリプ/ステージとか配信

とかがその候補だったりします。って手抜きじゃないか。

雑談はこんなところで、本編へどうぞ。


ムトーの神殿に入ったところですリンク君。
仕掛けの中には少し難解な物もありますが、殆ど問題なくクリア。ハンマーをゲット。

…なんですかこれ。これ「ハンマー」と呼べる代物ですかコレ。超絶的な破壊力と画面の大部分を叩ける攻撃範囲を兼ね備えたカギ爪ロープに並ぶ最強アイテムの一つじゃないですかコレ。ブーメランなんて目じゃないぜ☆(黙れ)

つか、コレ名前「ハンマー」で良いんでしょうか。……とはいえ他の名前が思い浮かぶわけでもないのでハンマーで良いんでしょう。ハンマー最強。

さて、そんな私的最強アイテムのアイテムの一つのハンマーを利用して仕掛けを解いていく訳ですが、いささかハンマーの自由度が高すぎるせいか、この後の仕掛けもぱっぱと解いていき、あっという間に古代巨岩兵 オーイスとの戦い。

中々倒し方は楽しいですね。ハンマーのバランスぶっ壊れっぷりが大いに発揮される機会の一つだと思います。あとハンマー最強。

しかし弱い。ハート4のダメージで終了。砂時計に+2分。ムトーさんに出会って深緑のハガネも入手。脱出。


全てのハガネが揃ったので早速出航。いざサウズ島へ。
サウズ島に着いてみると、郵便ポストがダンスしていたので早速。
ポストマンに読み上げてもらい、ムトーさんから力のみなもとを入手しました。

って、ムトー氏、どうやって手紙を「出した」んでしょうか。
私が考え出した仮説は3つ。
1.実は郵便局がどこかにある。
2.ムトー氏直々にポストマンに届けた(空飛べますし)
3.現実世界と同じように、ポストに宛名を書いて投函するとポストマンが回収して普通に届く。

3.が一番普通ですが、2.もシュールで想像すると面白いのではないかと(以下略)

話を元に戻しましょう。
サウズさんにハガネを渡し、「暫く待て」とのことなので海へ出て待つことに。

ここでセーブして終了。以外とここからが(イベントシーンばっかで)長かったのは内緒。
スポンサーサイト

【夢砂プレイ記】16日目 

アクセスカウンターの数値がわかりません。
卯酉東海道をプレイヤンmicroで聴きながらこんにちは。

つい昨日だったか一昨日だったか一昨昨日だったか、それ位の話ですが。
夢砂終わりましたよー!永かったー!(私のプレイ進行の遅さ的な意味で(←実も蓋も無い)

……なにこの今更感((
まあ夢砂発売から半年くらい経ってますけれども。
そろそろサイトのほうも更新せねばとか思っていますけれども。

こんにちは。SUNです。

夢砂の感想も纏めてその内記事にすると思うので、ってかブログのタネにしたいのでいつかしらにやります。いつになるだろう。早めが良い気がする。気がするだけかもしれない。

おっと話が反れました。それではクリアした夢砂のプレイ記をば。どこからでしたっけ。遺跡島ですね。
どうやらメモによるとその前にメイズ島へ行ってハートの器を略奪したりモルデ島のg…少年から宝の地図をカツアゲしたりした(※大分語弊有り)ようですが、本編とは関係ないので省略します。
では本編をどうぞ。

王家の首飾りを入手したリンク君。遺跡島の前のトルネードも王家の首飾りの力で消滅させ(さりげなく凄い事してますよねコレ)、いよいよ最後のハガネを入手するべく上陸です。
まずはトメスさんを探します……が、こちらへ向かってくる敵を剣ビームパリー回転斬りその他もろもろでなぎ払いながら道に沿って進むと、北西のピラミッドへ着きました。流石最近のゼルダクオリティ。寄り道をさせてくれません。(※←一応皮肉のつもり)

北西のピラミッドでトメスと接触。
お遊びで適当に回答をしたら以前ガリスに割とアレな扱いを受けたので、今回は真面目に答えます。
どうやらムトーさんは自分の墓に魔物が棲みついたことに腹を立てているようで、それを鎮めればハガネ貰えるかも、とのこと。
出来るか?と訊かれたので、素直に
  やります
 ニアムリです
を選択しました。うわ、怒られた((
どうやら彼の「出来るか?」という質問には「一応選択をさせてやるが、模範解答以外の解答の一切は受け付けないぞ」という文が省略されているようです。もう少し解りやすく省略してくださいお願いします(※そもそも解釈が間違っています)。

やりますを選択。次は第二の騎士・ヘースに会いに行け、とのこと。律儀に道も作ってくれたようです。

しかしよく考えてみましょう。
この遺跡島は近づけばぶっ飛ばされるトルネードや岩礁(ってか、海上にむき出してますが)に囲まれ、通常、つまり王家の首飾りを持っていない場合はこの島に上陸することは出来ません。更に、この島に地下資源でも埋まっていない限り、この島へ上陸する意味はありません。しかしなぜこの島で文明が発達したかは謎に包まれていますが、廃鉱etc...が存在していないあたり地下資源があるとは考えにくいです。つまり、この島の文明は貿易によって利益を得ていた、と考えられます。そんなことはさておき、話を元に戻しましょう。この島には上述の理由により地下資源は無い、及び殆ど存在していない、とします。すると、この島へ上陸する理由が余程の考古学者でない限り存在しなくなります。まあオーイス(後日談)がどのようにして墓に棲み着いたのか、という点については謎過ぎることですが、ここは神様だから(from風タク)という理由で強引に納得してしまいましょう。

そう考える理由は上述ですが、この「トメスに会わないと道が出来ない」というセキュリティシステムに意味というものは存在しているのか、私は疑問を抱かざるを得ない。SEC●MとかALS●Kとかのセキュリティの方が良いんじゃないか((

そんなことはさておき。
新たに出来た道に沿って進み、ヘースの神殿へ。何も無いのに開いた落とし穴ってやたらと哀愁を漂わせてませんか?
第二の騎士・ヘースに接触。「王家のカギ」を渡され、「トメスの墓へ戻れ」とのこと。なんだタライ回しか

仕方なくトメスの神殿へ。カギを柱に差し込むと島そのものが上昇し、「第一の騎士・キュースに会え」との指示。タライ回し的に。
仕方なく急須(緑茶的に(←謎)に会いに行きます。最後に二つ残ったピラミッドの内、南の方へ。急須の神殿(紅茶的に(←謎)。
急須の神殿(烏龍茶的に(←謎)で話を訊くと、王の下へ行くには南西の迷路部で記号を探さなければならないようです。
さっさと記号を入手。回廊を開き、魚人も瞬殺。ついに最後のダンジョンへ。

ダンジョン・[ムトーの神殿]

今回はここでセーブして終了。

今回の旅の成果:
遺跡島上陸→【ムトーの神殿】

【夢砂プレイ記】15日目 

そろそろ年末年始ですが、皆様予定はお決まりでしょうか。私はあらかた決まってません((
どうもこんにちは。SUNです。

本日は死者の島編をお送りします。実際問題本当はそろそろ物語も佳境なんですが、いかんせん私の文章力表現力その他もろもろの問題でそれっぽさが一切感じられないのでそのあたりはご了承下さい。
つか、今回のは珍しく日付があったのですが、これプレイしたの八月なんですね。
いつまでかかってんだよ?と。……すいませんもうラストの海王の神殿に入ったところで後一回で終える気満々ですので東方に浮気とかそれくらいのレベルは勘弁です((

また、実は14日目の後にほこらの島で勇気の精霊LV1と知恵の精霊LV1を入手しているのですが、都合上カットさせて頂きました。

では本編へどうぞ。

前回で氷の島をクリアし、本来ならここで北東の海図を入手しに海王の神殿へ戻る……らしいのですが、いつぞやかにもう既に北東の海図を入手してしまっているわけで、そんなことは無視して北東へ向かいます。「死者の島」へ上陸。
アリオから手紙が届いているみたいなのでありがたくゴミ箱で拾った知恵のみなもとをゲット。いくら知恵のみなもととはいえゴミを贈るとか中々の根性してますね彼(
なかなか終盤に近づいてきたっぽい島ですねー。ババルピーの宝物庫を荒らしてから洞窟を抜けると今までよりは多くの敵が……まあ知恵の精霊を手にしたリンク君に敵はいませんが。強すぎるだろアレ((

そんなこんなで島をさまよったところ、「夢幻の回廊」なる場所を発見。
行き倒れが常にいることがなかなか視覚的にアレですが、そんなことはさておき適当につっ込めば何とかなるかなーとか初代とか4剣+の例の場所みたいに直行すれば勝手に着けるんじゃないのかとか考えた私がバカでした。常識的に考えて時間の無駄だ(
――と、そういうことで「神木から~」というヒントを入手して出直し。抜け方を見つけることが最優先ですね。

神木から~の隠し穴の中で力のみなもとを入手し、墓のイベントを一通りこなして無限の回廊の攻略法も入手。さて覚悟しろよー(何をだ)

回廊突破。道順はとうに忘れた!(駄
その先には第四の騎士・ガリスという人(なのか)の墓が。なんだお前も行き倒れか。
精霊がくっついている理由を説明すると、どうやらムトーという人(なのか)に会うことが出来れば最後のハガネも入手できそうです。なんという理解力。つかRPG的な。
先へ進み、宝箱から「王家の首飾り」をゲット。さっきあったばかりのガリスさんが再来し、ご丁寧にもムトー氏がいる場所まで説明を頂きました。「まずはトメスという人(なのか)を探せ」とな。なんという親切。つかRPG的な。

さて、ハガネのありかがわかったとなればさっさとそこへ向かいましょう。王家の首飾りを持ったまま死者の島を出航し(※墓荒らし的な)、遺跡島へ向かいます。

本日は短めながらここまで。まあ、本来以外と短いし?
>>余談

【夢砂プレイ記】14日目 

そういえば私は各所でアマゾンの広告を見たりするのですが、
スマXの発売日、決まりましたね
あれ、何この今更感。今年度の冬って、まあ確かにその日はまだ冬だけど。私的に。

というか、まだスマXの発売まで約2ヶ月もあるにも関わらずアマゾンのレビューの数がやたらと多い。今現在、私が確認した時には104件。いやいや、多すぎ早すぎだから常識的に考えて。とは言いつつもやたら期待している私がここにいる訳ですが

こんにちは。SUNです。

本日は夢砂プレイ記・氷の島編をお送りいたします。
なんだかんだで今週はやってないんですよねー。

では本編へどうぞ。

前回のプレイで海王の神殿で0秒クリアを成し遂げた後なのですが、死者の島へは行かずに手近な氷の島へ。周囲を覆う厚い氷も大砲で破壊し、いざ上陸。
氷の島へ上陸すると、ペンギンとトナカイとエスキモーを足して3で割ったような奴らが大量にいます。誰だこんな合成獣キメラまがいのキャラを考えた奴は。もっとやれ((
どうやらユキワロシというらしいとことん言動がツボな彼らに話を聞きつつ、島の長の下へ向かいます。
島の長の元へ。
島の長の話によると、この島にはユキワロシとユキザル、二種類の民族がいて、その二民族の間で喧騒が絶えなかったらしいです。で、100年ポッキリ前に結ばれた和平条約により解決したのですが、最近ユキザルがユキワロシを凹ませ、ユキワロシに成り代わっている奴がいるとかいないとか。シエラいわく「口車に乗せられてないか」とかという言葉には同意しますが、ストーリーがそれ以外の方法で進みそうも無いのでユキザル探しに付き合うことにします。

5分でユキワロシに成り代わっているユキザル発見。見つけるコツは「仮にこいつが言っていることが嘘だとするならば、誰が犯人になるか」を良く考えること。早速島の長に連絡し、大氷原へ。「大」ってつくほど大きくないですよね
ユキザルを退治しながら、大氷原の奥にあるという氷の神殿へ向かいます。

ダンジョン・【氷の神殿】
滑る床と氷のトラップにイライラ。ついでにアイス系の敵にもイライラ。ボムチュウやアイテムボタン連打に気付くまでに相当数落っこちました。

――とはいえ、慣れてしまえば早いモノで、ボムチュウやアイテムボタン連打に一度気付いてしまえばあっという間に中ボス。しかしユキザルなぞ既に敵ではなく、それゆえに中ボスでもないのであっという間にフックショットを越えた究極の便利アイテムと名高いカギ爪ロープを入手。張ったロープで矢を返せるとかもう何でもアリだな。

そんな信頼を未来につなぐNAROCも真っ青なスーパーロープ・カギ爪ロープを駆使しつつ神殿の奥へ。数箇所で何度か落っこちたり、バグでハマリかけたりしましたが、ボス【氷炎双頭竜 グリオーク】との戦い。

津波の避け方が判らず、何度も流されましたが薬を乱用し(ダメ!ゼッタイ!)ハートの数にモノを言わせて無事にクリア(最低だ)。ハートの器と時の砂に+2分、それと紺碧のハガネをゲットし、外へと脱出。

外へと出ると、アリオがいました。――えー、誰だっけ。
そんなアリオ君を見送りつつ、そこら辺の高台にあるアイテムを蒐集しつつ、島を出ることにします。今日はここまで。

今回の旅の成果:
メルカ島→氷の島→【氷の神殿】クリア

【夢砂プレイ記】13日目 

某所で「PCの中を掃除すると軽くなることがある」と書かれているのを見て、早速試みてみたのですが――

ファン周りをちょっと掃除しただけでタスクマネージャのPF使用量が約10MB分も下がるとはどういうことだ。確かに全部まとめると中指ほどの大きさになるサイズのホコリが取れたが。

って、ホコリ溜まりすぎだろそれ((

こんにちは。SUNです。PCが心なしか軽くなったような気がします。気のせいでしょうか。


さて、私の使っているオンボロノートPC(※'98年製・そろそろ10周年)関係の雑談はこの辺りにしておき、夢砂のプレイ記へ参ります。
余談ですが、私は時々、プレイ記のメモに日付を入れるのですが(ってか、普通は常につけるものなんですよね?)、これ、日付を見たところ8/3のプレイ分です。約3ヵ月半前です。怠慢すぎです、私(駄
そんな8/3のプレイ記。本編へどうぞ。


さて、ゴロンの神殿をクリアし、死者の島へやってきたリンク君。
(後日談:氷の島すっ飛ばしてますね。――これ、このまま深緑のハガネ関係を先にクリアできたんでしょうか)
スタートすると、マイゴロンから勇気のみなもとと共に手紙が。内容を要約すると「ゴロンゲームが出来たからドゥエス島へさっさと来い」、とのことです。
某所で「このゲーム、すごく稼ぎ効率が良い」との話をこの時、私は既に聞いていたので、早速すっ飛んで行きました(本編は)。

ちなみに現在、最高タイムは21秒33。20秒前半のタイムを簡単に出せる上、そのタイムさえ出せば50ルピーというそれなりに高い消費をチャラに出来るレベルで儲かるのでうまうま。ボムチュウ袋も貰い更にうまうま。あっという間に所持金が4500ルピー越え。……とはいえ、そんなに持っていても使い道が無いわけですが(本編は)

次に「海王の神殿 0秒で6F到達(ゴロンの神殿クリアタイミング)」に挑戦。
結果ですが、それなりに厳しかったですが出来ました。ボムチュウとブーメラン、役に立ちすぎ。これこれ


実質ストーリーは進んでいませんが、コレだけのサブイベントとやりこみでかなりの時間を要したので、本日はここで終了します。

>>余談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。